2021年9月27日13,510 ビュー View

寝るときはベッドいるでしょ!と柴犬のケージに入れてあげた翌朝、飼い主絶望の光景が広がっていた

柴犬にベッドは必要なのか? それは一部のオーナーさんにとって、答えの出ない問い。なぜかというと柴犬にベッドを与えてみても、破壊もしくはガン無視…なんて悲しい結果が起こりうるからです。ただ快適に寝てほしいだけなのに…!

翌朝の惨状に悲鳴

ベッドを買ってもらったばかりの、おもちさん。

 

夜もベッドで眠れるようにと、パパさんがケージの中に入れてくれました。

 

その翌朝の光景が、こちら。

 

足元に広がる綿。明らかに一部が破損したベッド。

 

おもちさん、やってしまったね。それも一晩で。

 

しかも本犬のキョトン顔。悪いことをした自覚がありませんね。

 

そんなわけで、『ベッド禁止令』が発令されてしまいました。

 

果たして、おもちさんに再びベッドが用意される日は来るのか…? 来ないのか…?

 

どこに寝たらいいのか

お次は、凛太郎くん。

 

自らベッドをケージから引っ張り出したものの、困ったことになりました。

 

(…どこで寝よう…)

 

ん? ベッドに寝たらいいのに。もしかしてケージに入っていないとダメなの?

 

えっと、ケージから運んできたのは凛太郎くんだよね。それなのに困ってしまっているの?

 

疑問しか生まれない状況ですが、こういうことが起こりがちなのが柴犬。

 

最終的に凛太郎くんは、なにもない床にゴロンしたのだとか。

 

もう、ルールがわからないよ(混乱)!

 

ベッド洗濯中につき

最後は、こちらの柴犬パピー。

 

洗濯中のベッドのかわりに、どこで寝ているかというと…。

 

あっ、そこはトイレ…!

 

この際、ちょっと白目になっているのはいいとして。

 

いくらベッドがないからといって、そんなところで寝なくても。

 

ところがベッドがあっても、やっぱり寝るのはトイレの上なのだとか。

 

もうどうしろと…。そんなところも可愛いけどさ!

 

オーナーさんたちは、愛柴がベッドでスヤスヤと眠る姿が見たかっただけなのです。それでもすんなりとベッドを使わないあたりが、とても柴犬的なのですよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

たった今、じーじの布団を破壊したと思えぬウル顔で『オハヨ』。天然でコレはずっちーわ、ときめく以外無い【柴犬動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ