2021年11月27日4,076 ビュー View

お互いに譲らない2柴犬を1本のリードで散歩させたら見事な『T』を描き、そして止まった【動画】

ありとあらゆるシーンで「こうと決めたから!」「これは絶対にイヤ!」と主張する柴犬たち。どこまでも頑固なのですよね。でもそんな姿でさえ可愛い…いえむしろそんな姿がより可愛いなんて。つくづく柴犬って得!

お互いに我が道を行きたい

赤柴の小太郎と白柴の凛太郎は、多頭飼い用のリードで初めて散歩に出かけました。ふたり並んで、楽しく歩く姿が見られると思いきや…。

 

「こっち歩く」「いいや、こっちだ」。

 

右端を歩きたい小太郎と左端を歩きたい凛太郎で引っ張り合い、綱引き状態に。わぁ、ものすごくキレイな『T』の文字だね…。

 

引っ張る力が、五分五分だったのでしょう。ついにふたりとも動かなくなってしまいました。なんてシュールな状況なの。

 

どちらかが譲ろうよ。もう頑固なんだから…!

 

どうしても食べたくない

ごはんを前にうなだれているのは、あずき。お腹は空いているはずなのに。

 

ちっとも食べようとしない理由は…。

 

(コレジャナイ…)

 

まさかの好き嫌い。このカリカリが好みではなかったの?

 

そのうち空腹に耐えられなくなるはず…なんて考えは柴犬には通用しません。イヤなものはイヤなのです。

 

あまりにも頑固な態度に、オーナーさんも「あなたは間違いなく『柴犬』です」とのこと。

 

本当にそれ!

 

もっと車に乗っていたい

最後は、てん。お出かけから帰ってきたところなのですが、まだ車に乗っていたいようで…。

 

「降りませんからね」。

 

まるで降りる気なし。なんという頑固さなのでしょう。あと、めっちゃ姿勢いいね!

 

でもてんの気持ちが可愛くて、このままドライブに行ってあげたくなってしまいますね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ドッグランに来た。でも休みだった。それを知った柴犬はやはりこうなった【イヤイヤ発動】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ