柴犬病気辞典

柴犬の症状から探す

柴犬の病気のサイン(危険な症状)を中心についてまとめています。獣医師:堀江 志麻先生がわかりやすく解説をします。

Africa Studio/shutterstock

「症状」の記事一覧

  • オシッコの量が多い・少ない場合に考えられる病気

    オシッコの量や回数から病気を推測することができます。たとえば、オシッコの量が多くなる場合は、腎臓病や糖尿病、副腎皮質機能亢進症(クッシング症候群)などが考えられます。反対に量が少ない場合は、脱水している可能性が考えられます。何度もトイレに行くのに少ししか出ないなどの頻尿が見られた場合は、膀胱炎や尿道が閉塞している可能性も。

    そして、これらの病気は生命にかかわる怖いものばかり。少しでも量や排尿姿勢に変化があらわれた場合は、すぐに病院へ行くようにしましょう。

    それでは、オシッコの量から考えられる病気をご紹介します。

    2018年06月19日
    331 ビュー View
  • 柴犬の毛(被毛)が抜ける、かゆみがある場合に考えられる病気

    ダブルコートの柴犬は、換毛期にはたっぷり毛が抜けます。でも、それ以外で異常な抜け毛があったり、体の一部の毛がごっそりと抜けている場合は注意が必要。

    抜け毛から考えられる病気をご紹介しましょう。

    2018年06月19日
    2,214 ビュー View