2018年6月21日5,953 ビュー View

【取材・看板犬】わがままボディの柴犬クウ『三留商店@鎌倉』

柴犬が看板犬のお店を紹介するコーナー。第一弾は、鎌倉市坂の下にある「三留商店」さん。

看板犬は赤柴のクウ。寂しがりやでマイペースなクウの働きやいかに…?

この記事のタイトルとURLをコピー

世界中の食材がそろう「三留商店」

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

「三留商店(みとめしょうてん)」は、国内外から取り寄せた食材を取りあつかうお店。

 

めずらしい調味料や缶詰、ビールなど、通常のスーパーでは手に入らないものがたくさんあります。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

創業1882年(明治15年)だそうで、今のご主人はなんと四代目。10年前に店内をリニューアルし、今のモダンな内装になりました。

 

こちらが三留商店の四代目・三留さん。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

 

そして、奥さんです。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

お客さまは、ご近所さんや料理好きの方、観光客まで幅広く訪れているようで、この日も次々といろいろなお客さまがご来店。

 

看板犬は柴犬の「クウ」

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

三留商店を語る上ではずせないのが、看板犬の柴犬「クウ」。現在8歳の女の子です。

 

生後4ヶ月にして保護犬だったクウ。いろいろな家をたらい回しにされるという辛い経験を経て、晴れて三留家の“子”になりました。

 

鎌倉坂の下のアイドル的存在で、クウファンも多いとか。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

 

それもそのはず!クウは美人なのはもちろんのこと、誰もがトリコになるわがままボディの持ち主。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

食べることが大好きで、いい香りがすると、たちまち香りの元へ飛んでいくのだとか。

 

奥さまは「ダイエットフードを食べているんだけど、なかなか痩せないのよね。昔はいろんな人に気をつけたほうがいいって言われたけど、最近は何も言われなくなりました(笑)」とエピソードを披露してくださいました!

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

 

しかし、このポッテリしたボディがたまらなく愛らしい。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

 

そして、この後ろ姿よ…。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

哀愁漂う背中が、古都鎌倉と絶妙にマッチします。

 

看板犬「クウ」の一日

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

看板犬クウの一日は至ってシンプルで、だからこそ幸せに満ちあふれています。

 

朝6:00にご主人とお散歩。クウの住まいからは海まで徒歩数分。朝の海岸を走ったり、近所のお寺や神社に行ったりと柴犬にはたまらないお散歩コース。

 

お散歩を終えたらご夫婦といっしょにお店に出勤して、定位置に。お店に入って左奥(レジの横)がクウのお気に入りスポット。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

ここでご夫婦と一緒に過ごし、眠くなったら寝て、犬好きのお客さんと触れ合ったり、のんびりと過ごします。

 

柴犬にとって快適な天候の日は、こうして外にいることも。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

お客さんを目で追ったり触れ合ったり、いっしょに写真を撮ったり。まさに看板犬として大活躍!

 

夕方になると、再びお散歩へ。午後のお散歩は奥さんが担当しているそうです。自然に囲まれた御霊神社や海辺を再び歩きます。

 

そして、お散歩から帰って再び定位置に戻る。たくさんの自然と大好きな家族に囲まれたクウの柴犬ライフは、実に理想的。

 

クウは、定休日が嫌い

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

三留さんご夫婦いわく、クウはかなりの寂しがりや。留守番はできる限りさせないようにしているため、お店の定休日もご夫婦が交代でお出かけをするとか。

 

パパもママも大好きなクウは、どちらかがいないとちょっぴり不機嫌になるそうで、定休日が大嫌いなんだとか。なんだろう、この可愛すぎるエピソードは…!

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

24時間家族といたいもんな〜わかるよ、クウ!

 

おみやげにもぴったりな柴犬アイテム

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

三留商店の看板犬をつとめて8年になるクウ。最近では「三留商店=柴犬クウ」のイメージも定着しているため、クウがモデルになったオリジナル食品もあるそう。

 

「鎌倉カレー ビーフ」と「鎌倉ハーブソルト」には柴犬クウのイラストが!

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

イラストを担当したのは、数々の絵本も出しているという長澤星(ながさわせい)さん。

 

三留商店の看板も長澤星さんが描いているんだそうです。ここにもクウがいます!

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

 

カレーはごはんにかけたり、そのまま食べてもグッド。さらにパスタにもよく合うので、茹でた麺に絡めるだけで立派な一品に。

 

ハーブソルトは、サラダや炒め物、お肉やお魚などオールマイティで使えます。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

添加物が一切入っていないので、安心して食べられるのも嬉しいポイントです!

 

その他にも各種ソースや、野菜を入れるだけで簡単にピクルスが作れるビネガーなど、オリジナル商品もたくさんあります。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

素材と味、そしてパッケージもこだわった三留商店のオリジナル商品は、プレゼントにもぴったり!

 

店内の写真を撮っていたら…

店内の写真を撮影し、外に行ってみたら…階段付近に「哀愁」が落ちていました。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

 

そう、柴犬クウの背中です。あまりのかわいさに、“寄り”で一枚。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

 

あ、寝た…。クウに内緒でおしりの写真を撮らせてもらうと…

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

 

気づかれました!

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

ごめんよクウ。でも、最高にカワイイんだよ、君のおしり。

 

横バージョンも撮っちゃった。

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

 

おまけエピソード

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

三留商店は、今のご主人で四代目。なんと代々生粋の犬好きだそうで、過去にはシェパードが看板犬をつとめていた時期があったとか。

 

奥様が昔のアルバムを持ってきてくださいました。おそらく初代看板犬だという、シェパードの「タチ」。

 

昭和33年(戌年)の年賀状も残っていましたよ!

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

 

 

柴犬クウは、何代目の看板犬なのかわからないというほど、代々犬と共にお店を営んできた三留商店。

日々の食卓を彩る数々のスパイスや、めずらしい食材、そして最高にかわいい柴犬クウに会いに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 

三留商店(みとめしょうてん)

柴犬,三留商店,看板犬,鎌倉

創業1882年(明治15年)。日本はもちろん、ヨーロッパ、アジア等の国内外より取り寄せた各種食材、オリジナルソース、ビネガー等を販売しています。全国通販承ります。

ADDRESS

神奈川県鎌倉市坂の下15-21

TEL

0467-22-0045

OPEN

a.m.9:00〜p.m.7:00

定休日:毎週火曜日(毎月第3週は火・水曜日連休)

WEB http://www.mitome.jp/

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事