2020年7月20日4,755 ビュー View

(ジロジロ…)『猫じゃらし』を見つけた柴犬、しっかりじゃれてしまう。もはや、猫すらタジタジになるほど…【動画】

柴犬は紐遊びやボール遊びなど、アクティブな遊びが好きですよね。とはいえ、まさかの「猫じゃらし」にも夢中になってしまうことが判明しました。家に猫がいなければなかなかないアイテムでしょうが、ここまで夢中になるのだなんて…だって、猫でさえタジタジだったのですから!

すっかり夢中で、お口半開き。

ある日のこと。柴犬くまの前で猫じゃらしをフリフリしてみたオーナーさん。するとくまが予想以上に気に入ったらしいので、遊んであげることに。

 

猫じゃらしを目で追いフンッと鼻を鳴らすくま。もう真剣そのものです。

 

「犬じゃらし!」とオーナーさんが表現するほど、猫のように夢中になってしまったくま。

 

どれほどかといえば、終始お口がうっすら開いてしまうほど…。

きっと自分では気づいていないでしょうが。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐶(@mon.0226)がシェアした投稿 -

 

しっかりと猫のような動きを

柴犬のお田鶴(おたづ)はケージの中で休憩モード…かと思ったら、目の前で振られる猫じゃらしに釘付けです。

動きを追って寄り目になったり、上目づかいになったり。そのときの表情のかわいらしさよ!

 

ところでなぜ猫じゃらしがあるのかと言うと。

スワイプして見られる1枚目の写真にその理由が。

 

なんと、お田鶴のケージの上に猫がいたからなのです!

 

ケージの上と下とで、猫じゃらしに夢中だったみたいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

オクラとおたづとオタク(@oh.kuz)がシェアした投稿 -

 

猫と一緒にハッスル! いや猫より…!?

新しいおもちゃとして登場した猫じゃらし。それに釘付けで楽しそうに猫が遊んでいます。

しかし、その姿と猫じゃらしに興味を引かれたのでしょう、柴犬のいぶきとはづきも寄ってきました。

目の前の猫じゃらしにかじりつこうとはづきがカプッ!

 

その勢いがすごくて、本来遊ぶべき存在である猫に当たってしまったみたいです。

 

「ごめんね」と言うように鼻チューするも、やはり相当気に入ってしまったよう。

夢中になったはづきは、かじりついて離しません。

 

後ろ足で立ち上がり「ちょうだい」ともう、大ハッスル。

 

もはや、猫よりもしっかりとじゃらされていたのだとさ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白柴さき 黒柴いぶき 豆柴はづき アメショキキ(@saki.ibuki.hazuki)がシェアした投稿 -

 

なんだこの状況は!

眠っている勘太のお腹と足の間に、旗のように立っている物が。そうです、これは猫じゃらし。

 

オーナーさんがいたずらして差し込んだのかと思いきや、どうやら遊んでいるうちに自然とこうなったらしいのです。

 

オーナーさんいわく、勘太は「おもちゃを奪うのが趣味」なのだそう。

 

だから奪われた側の猫は、仕方なくそのままの状態で遊ぶことになったというわけです。

 

なんて言っても、何だかシュールな絵ですよね…。

勘太は気にならないのか…? それでいいのか…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kanta&Bubu&Popo(@keeeeitooo)がシェアした投稿 -

 

どの子もしっかりと夢中になっていましたね。

柴犬がここまで猫じゃらしに興味を持つとは思いませんでした。

 

やはりビヨビヨと揺れるあのしっぽのような存在が生き物のように見えるのでしょうか。

 

もしかしたら新たな楽しみとなるかもしれませんから、愛柴と一緒に遊んでみたら、新たなお気に入りになるかもしれませんよ!

 

もちろん「フン…」と無視することも大いにあり得ますから、その時は悪しからず。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「!?」ふだん猫に対して仏のように優しい柴犬。さすがにマイハウスを破壊されたら…そりゃオコ不可避。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬