2020年8月18日3,134 ビュー View

【プロが教える!元気を育てる柴ごはん】#13 犬もクーラー病になるんです!愛柴を冷え・乾燥から守る食材&手作りおやつを紹介

プレミアムペットフード・ケアの専門店『GREEN DOG』でペットフーディストの資格を持つ犬猫の食事のプロ・山本由能さんに、柴犬の食事について教えていただく連載『プロが教える!元気を育てる柴ごはん』。

連日酷暑が続きますが、冷房の効いた部屋にずっといると体調を崩してしまうのは、柴犬も同じです。今回は、愛柴をクーラー病から守るための日々の食事の工夫や手作りおやつのレシピをご紹介します。

 

今年の夏は平年よりも気温が高くなっているところが多いようですが、みなさんも愛柴たちもお元気ですか。

 

和犬は日本の気候には強いと言われていても、真夏の気温は年々上昇していますし、さすがの愛柴も家の中にこもりがちではないでしょうか。

 

家の中では熱中症を防ぐために涼しくしてもらっているでしょうが、冷えすぎにも注意が必要です。

 

愛柴達には立派な被毛があるので“冷えすぎ”なんて想像しにくいかもしれません。

 

しかし私たちと同様、だるくなったり、お腹の調子を崩したりと、クーラーによる不調・クーラー病にかかることがあるのです。

 

今回はペットフーディストである私、山本が、愛柴をクーラー病から守るための日々の食事の工夫や手作りおやつのレシピをご紹介します。

 

クーラー病とは

柴犬

mannpuku/shutterstock

 

病気ではないのにいつもと違い、次のような様子がみられたら疑ってみてください。

 

・元気がない

・お腹の不調(便が軟らかい、下痢)

・咳が出やすい

・くしゃみ、鼻水が多くなる

 

クーラーによる“冷えすぎ”は、お腹の不調を招きます。

 

また、冷えにより代謝が悪くなると、むくみが生じやすくなります。

 

むくみがあると体に不要なものが滞り、排泄されないので、皮膚の不調や涙やけの原因にも。

 

また、クーラーによって室内が乾燥しすぎると、粘膜のバリア機能を低下させ、ウィルスや菌に弱い状態にしてしまいます。

 

くしゃみや鼻水が出やすくなるのも、乾燥が原因です。

 

一緒に過ごす時間は愛柴の体調に気を付けて室温を調整できますが、お留守番のときが心配ですよね。

 

熱中症にも注意しないといけないのに冷えすぎもダメなんて、やっかいなことです。

 

夏の不調を防ぐ食事の工夫

柴犬

Nut Korpsrisawatshutterstock

 

いつまでもハーハー暑そうにしている愛柴をみると、ついクーラーの温度を下げてしまいがちですよね。

 

しかし、できるだけクーラーに頼らないよう、体に熱がこもり過ぎないようにするというのも大事です。

 

そこで積極的に摂りたいのが、夏野菜。

 

夏が旬の野菜には、暑いときに体を整えてくれる働きがあります。

 

みずみずしい野菜を摂ること自体、水分摂取にも役立ちます。

 

また、バテ気味の体には滋養の高い食材のものを少しプラスしてあげるといいですね。

 

あくまでも少量ずつ与えることがポイント。

 

いつものフードにプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

■熱がこもりやすいとき、冷えによるむくみがきになるときに摂りたい野菜

トマトときゅうり

トマト、きゅうり、はと麦、どくだみなどがおすすめ。

 

<参考商品>

◼トマトたっぷりのごはん

  • リコピンプラス

    リコピンプラス

    トマトに含まれる赤い色素「リコピン」を配合した、ジューシーなサプリごはん。チキン・フィッシュ(サーディン)・ホースの3種があります。

◼はと麦とどくだみ入りの薬膳レシピ

  • 食のチカラ 馬肉とどくだみブレンド<清>

    食のチカラ 馬肉とどくだみブレンド<清>

    ハブ茶、どくだみ、ハトムギなど、ホットな愛犬の体質をクールダウンする食材をまとめて煮込んだウェットタイプのフード。

◼サクサクのはと麦のおやつ

  • POP GUN!(ポップガン!)

    POP GUN!(ポップガン!)

    タンパク質、カルシウム、カリウム、ビタミンB2などを豊富に含む「はと麦」をローストした、サクサクした食感の香ばしいおやつ。

 

乾燥しすぎ防止には滋養と粘膜の健康に役立つ食材を

おくら

Red Confidential/shutterstock

 

山芋、おくら、豚肉、羊肉、レバーなどがおすすめ。

 

<参考商品>

◼山芋や羊肉を使った薬膳レシピ

  • 食のチカラ ラムと朝鮮人参ブレンド<氣>

    食のチカラ ラムと朝鮮人参ブレンド<氣>

    朝鮮人参、なつめ、陳皮など、疲れやすい愛犬の体質に合った、体や胃腸を温める食材をまとめて煮込みました。

◼おくらや鶏レバーを使ったごはん

  • からだサポート 鶏手羽と緑イ貝

    からだサポート 鶏手羽と緑イ貝

    コンドロイチン、グルコサミン、オメガ-3脂肪酸が豊富な緑イ貝、抗酸化成分のβカロテン、ビタミンC、ビタミンEが豊富な西洋かぼちゃなどをトロトロに煮込んだトッピング。

◼豚肉と豚レバーを使ったごはん

  • からだサポート 豚肉とエルダーベリー

    からだサポート 豚肉とエルダーベリー

    ビタミンB1が豊富な豚肉、抗酸化物質のアントシアニン、加熱しても壊れにくいビタミンCが豊富なサツマイモ、抗酸化物質のリコピンが豊富なトマト、万能食材として知られる果実・エルダーベリーなどを軟らかく煮込んだトッピング。

◼シニア犬にも食べやすいレバーのおやつ

  • 香ばしスティック 鶏レバー

    香ばしスティック 鶏レバー

    健康のために必要なビタミンA、B2、鉄、葉酸、パントテン酸、ビタミンB1、B6、B12などいろいろな栄養素を含む、栄養満点な食材・鶏レバーで作った香ばしいジャーキー。

 

愛柴が喜ぶひんやり手作りレシピ

犬用ひんやりスイーツ

 

ちまたでは“葛を使った”溶けないアイスキャンディーを見かけるようになりました。

 

葛を使うことでポタポタ溶けず、少し弾力のある食感も楽しいアイスが出来るんです。

 

葛自体はクズという植物の根からできており、ほとんどがでんぷん。

 

薬膳では“滋養食”として使われています。

 

今は暑さで食欲不振になっているという柴犬も多いと思いますが、そんな時に葛はお腹にやさしくてエネルギー補給になってくれる食材なのです。

 

そんな葛アイスを犬用レシピにアレンジして我が家の愛犬に作ってみたところ、溶けてなくならずにちゃんと形があるので食べやすそうでした。

 

床がビチャビチャになる心配がないのもおすすめポイントです。

 

◆葛を使った溶けないアイス

犬用おやつの材料

【主な材料】

・葛粉…10g

・豆乳(またはヤギミルク ※参考商品A)…50cc

・犬用あまざけ ※参考商品B…30cc(大さじ2杯程度)

・水…150CC

 

【具材例】

上でご紹介した材料以外にも、愛柴が好きな食材を組み合わせてみてくださいね!

例:

・生のスイカ、フリーズドライのいちご(赤色)

・かぼちゃ粉とターメリックを混ぜたもの(黄色)

・大麦の若葉(緑色)※参考商品C

 

【作り方】

(1)鍋に豆乳、あまざけ、水を入れて加熱する。

(2)分量外の少量の水で葛粉を溶かしてから、(1)の鍋に加えよく混ぜる。少し沸騰した状態で2分程度混ぜ続けるのがコツです。

(3)粗熱がとれたら好みの具材を混ぜる。

(4)製氷機に入れて凍らせたら出来上がり。

 

<ポイント>

豆乳(またはヤギミルク)を好まないなら水にしてくださいね。

 

あまざけの代わりに蜂蜜を入れるなど、愛柴の好みにアレンジを楽しんでください。

 

<参考商品>

■A:ヤギミルク:牛乳よりお腹を壊しにくいミルク

  • はぐくみヤギミルク

    はぐくみヤギミルク

    粒子を細かくする特殊なスプレーで乾燥させていて、ミルク本来の濃厚な味と風味が生きたヤギミルク。脱脂されたヤギミルクとは異なり、成分未調整なので栄養たっぷり。

■B:犬用あまざけ:飲む点滴といわれるほど栄養たっぷり

  • あまざけ(甘酒)

    あまざけ(甘酒)

    秋田産のもち米と良質な米麹、そして奥羽山脈の水だけで仕込んだ手作りの逸品。「飲む点滴」といわれるほど栄養豊富な甘酒はシニア犬や食欲が低下したときにはもちろん、疲れ気味、皮膚が気になるパートナーにも。

  • りんごのあまざけ(林檎甘酒)

    りんごのあまざけ(林檎甘酒)

    人気のあまざけに、秋田県産搾りたて100%ふじリンゴジュースをブレンドし、さらに飲みやすくしたもの。 疲れ気味、皮膚が気になるパートナー(愛 犬)、夏場の水分補給におすすめ。

■C:大麦の若葉:愛柴にも青汁どうぞ

  • 大麦の若葉

    大麦の若葉

    国産有機栽培の大麦の若葉を使用。その豊富な栄養素は緑黄色野菜のほうれん草に比べても格段に高く、ビタミンCは30倍以上、カルシウムは10倍以上も含まれています。食物繊維、ビタミン、ミネラル、カルシウム、鉄分、タンパク質など、豊富な栄養素を簡単に普段のフードにプラスできます。

まとめ

柴犬

yuzu/shutterstock

 

健康のためには、しっかり食べ、しっかり運動!

でも、暑い夏場はお散歩も控えめになります。

 

そうこうしているうちに、なんとなく元気がない、いつものごはんを食べないということが起こりがち。

 

少しずつで良いので、毎日の食事に季節ごとの養生ができるといいですね。

 

今年も夏も、愛柴とたくさんの笑顔で過ごせますように。

 

GREEN DOGとは

世界中から厳選してセレクトした愛犬のためのプレミアムペットフード・ケアの専門店。通販店だけでなく、関東・関西に5店舗、実店舗を構えています。

 

専門家がカウンセリングを通して1頭1頭に最適なフードを選んでくれる『ドッグフード専門店 ごはんの窓口 by GREEN DOG』も、東京・吉祥寺に3月20日(金・祝)オープン。

 

フード選びや食事内容に困ったら、お気軽にお問合せください。

GREEN DOG 相談ルーム

https://www.green-dog.com/shop/consult.php

 

執筆者

GREEN DOG

ペットフーディスト

山本 由能

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬