2020年10月15日1,714 ビュー View

【プロが教える!元気を育てる柴ごはん】#15 冬支度はこれでバッチリ!「換毛期」に摂るべき栄養と太らせないコツ

プレミアムペットフード・ケアの専門店『GREEN DOG』でペットフーディストの資格を持つ犬猫の食事のプロ・山本由能さんに、柴犬の食事について教えていただく連載『プロが教える!元気を育てる柴ごはん』。

今回のテーマは、愛柴の秋のイベントでもある「換毛」をサポートする栄養のお話です。

 

いつまで続くのかと思うほど厳しい猛暑でしたが、涼しくなるのは意外に急でしたね。

 

そして今年の冬は、昨年と違って冬らしい寒さが訪れるといわれています。

 

こんな風に気候の変化が大きいと体調にも影響しやすいですが、そこで活躍するのが毎日の食事。

 

今回のテーマは、愛柴の秋のイベントでもある“換毛”をサポートする栄養のお話です。

 

冬を迎える準備とはいえ、太らせないようにすることも大事。いつものごはんをアレンジする方法をペットフーディストの山本が説明します。

 

秋は栄養やカロリーを増やすべき?

柴犬

MitchyPQ/shutterstock

 

みなさんは季節によってフードの量を変えますか。

 

秋のように過ごしやすい気候だと、愛柴との散歩が長くなったりと、運動量が増えるせいでお腹が空きやすいもの。

 

そのため愛柴の「お腹が空いた」というアピールにつられて、つい (フードやおやつを)与えすぎてしまうこともあるのでは。

 

愛柴が太ってきたら、食べすぎかもしれません。

 

秋は活発になるだけでなく、愛柴の冬支度である“換毛”があります。

 

「もう一頭増えた?」と思うほどの抜け毛の山がみられることも。

 

夏毛が大量に抜け、冬毛が生えてくるのですから愛柴の皮膚は大忙し。

 

そんな換毛期の秋の食事は、皮膚のための栄養を意識しつつ、運動量に合わせてフードの量を調節することがポイント。

 

太っていた方が冬に備えが出来ているイメージがありますが、家の中で暮らす愛柴には肥満による健康被害の方が心配。

 

皮膚のために使われる栄養を補いながら、食欲を満足させられるようにできるといいですね。

 

「換毛」を応援する栄養素

柴犬

kukurund/shutterstock

 

夏毛と冬毛の入れ替えで大忙しな皮膚ですが、体を守るための役割を持っています。

 

体の一番外側にあるバリアというわけですね。

そんな大切な役目のある皮膚のために選ぶべき栄養素は3つ。

 

(1)皮膚の細胞を作る材料になるもの

(2)皮膚に栄養を送り届けやすくするもの

(3)皮膚のイキイキを維持する(老化を遅らせる)もの

 

この3つをそれぞれ、具体的に見ていきましょう。

 

(1)皮膚の細胞を作る食事

赤味の肉類

Natalia Lisovskaya/shutterstock

 

これは肉類です。

 

あなたの愛柴はどんなお肉が好みですか? 赤身で脂たっぷり(こってり系)、赤身だけど脂は少なめ、白身で脂が少なめ(あっさり系)いろいろありますね。

 

赤身の肉は牛、鹿、馬、羊など。

白身の肉は鶏(ささみ、胸肉)、タラなどの魚、豚肉(牛などに比べると)など。

肉の種類によって性質が変わるので、いつものフードに加える場合の選び方を説明しましょう。

食いしん坊な愛柴向き

白身で脂が少なめの肉を与えましょうカロリーが低めで内臓にも負担が少ないです。

 

小食な愛柴向き

赤身で脂たっぷりの肉を与えましょう

 

赤身肉はタンパク質だけでなく栄養価が高くて、膚の健康に役立つビタミンAや亜鉛も豊富です。

 

食いしん坊な愛柴も運動量がうんと増えている場合に赤身肉を利用すると良いでしょう。たっぷり水分を摂ることも意識してくださいね。

 

(2)皮膚に栄養を届けやすくする食事

皮膚へしっかりと栄養を届けるには、血液の流れが良い状態にすることが大事です。

 

そのためには、水分をしっかりとってたくさん運動するのが理想。また、できるだけ肉の脂を控えめにすることも大事です。

 

この点からも、運動量が少ない場合や、たくさん食べたい愛柴には白身で脂が少ない肉がおすすめ。

 

(3)皮膚の老化を遅らせる食事

オメガ3食材

Cegli/shutterstock

 

おすすめなのは、質の良い脂(オメガ3脂肪酸を豊富に含むこと)です。

 

オメガ3脂肪酸は、細胞膜の材料となり細胞が傷つかないように守ってくれるので、細胞の老化を遅らせます。

 

また多くの脂質は血液をねとつかせて流れを悪くしますが、オメガ3脂肪酸には血液の流れをサポートする働きを持っています。

 

与え方の工夫

皮膚のサポートとなる栄養を足す場合、愛柴にとってはじめての食材なら、ほんの少量から始めて便の様子を見ます。うんちが緩すぎたりと異常がないようなら、徐々に増やしていき慣らしましょう。

 

それでは具体的なおすすめ商品をご案内します。

 

◼低脂質で低カロリーな鶏ムネ肉

新鮮な鶏ムネ肉は白身で脂の少ない肉です。

こちらは、肉の風味がそのまま味わえるフリーズドライ加工。崩してごはんにふりかけるのもいいですよ。

  • フリーズドライ鶏ムネ肉

    フリーズドライ鶏ムネ肉

    進化したフリーズドライ加工によって、旨みがギュッと凝縮! まるで味付き肉のようなおいしさ。

 

◼オメガ3必須脂肪酸を含むトッピング・フード

オイルを選ぶよりも、食材のほうが与えやすく愛柴の楽しみも増えると思います。

 

▼トライプには皮膚に嬉しいオメガ3脂肪酸だけでなく、お腹の健康に役立つ乳酸菌などもいっぱい含まれます。独特の香りに夢中になるかも。

  • K9ナチュラル フリーズドライ ラム・グリーントライプ

    K9ナチュラル フリーズドライ ラム・グリーントライプ

    お腹のケアや免疫維持に役立つ天然の栄養素をたっぷり含むラム(子羊)の胃袋。フリーズドライだから熱に弱い酵素や乳酸菌が生きたまま。犬を惹きつてやまない独特の匂いがあり、食欲が落ちている時にもおすすめ。

 

▼こちらは牧草で育った牛のトライプです。胃は固そうなイメージがありますが、フリーズドライなので軟らかく消化に負担が少ないです。

  • K9ナチュラル フリーズドライ ビーフ・グリーントライプ

    K9ナチュラル フリーズドライ ビーフ・グリーントライプ

    貴重なグラスフェッド・ビーフの胃袋を使用。
    グラスフェッド・ビーフとは牧草のみを食べて育つ自然放牧の牛のこと。日本では貴重な食材です。同シリーズのラム・グリーントライプと比べて脂質・カロリーが豊富です。

 

▼トライプを主原料にしたフードもあります。いつものフードと1割から2割の置き換えからはじめるのもいいですよ。

  • トライプドライ グリーントライプ&ワイルドサーモン

    トライプドライ グリーントライプ&ワイルドサーモン

    犬にとっての「最高の栄養食」と言われるグリーントライプの栄養素を最大限に引き出した全年齢犬用ドライフード。ラムのグリーントライプとサーモンを配合しています。トライプ特有のニオイが気にならず与えやすいのが特徴。

  • トライプドライ グリーンラムトライプ

    トライプドライ グリーンラムトライプ

    新鮮なラム(羊)のグリーントライプと、カナダのプリティッシュ・コロンビアで獲れた新鮮な地元の原材料を使用して作られたドライフード。原材料はすべてCFIA(カナダ食品検査庁)の認めたヒューマングレードの高品質な原材料だけを使用。

 

◼ビタミンAと亜鉛が豊富なオヤツ

皮膚の機能を正常に作るにはビタミンAと亜鉛が必要。赤身の肉のほか、特にレバーに豊富に含まれています。おやつのローテーションに、手軽にレバーをプラスするのはいかがでしょうか。

  • 香ばしスティック 鶏レバー

    香ばしスティック 鶏レバー

    栄養満点の鶏レバーをミンチにしてから型に伸ばし、オーブンでカリっと焼き上げたジャーキー。程よい硬さが特長です。

まとめ

柴犬

leungchopan/shutterstock

 

愛柴の冬支度のために、皮膚の健康にもしっかり配慮してあげてくださいね。

 

太らせないようにするためには、フードの量を増やすだけよりも、皮膚のために役立つものを少量足すことがおすすめです。

 

運動量が増えていないのにごはんやおやつを増やしてしまわないように、「足したら引く」も忘れずに。

 

それでは、愛柴が元気に冬を迎えるために、ちょい足しアレンジをぜひ試してみてください!

 

GREEN DOGとは

世界中から厳選してセレクトした愛犬のためのプレミアムペットフード・ケアの専門店。通販店だけでなく、関東・関西に5店舗、実店舗を構えています。

 

専門家がカウンセリングを通して1頭1頭に最適なフードを選んでくれる『ドッグフード専門店 ごはんの窓口 by GREEN DOG』も、東京・吉祥寺に3月20日(金・祝)オープン。

 

フード選びや食事内容に困ったら、お気軽にお問合せください。

GREEN DOG 相談ルーム

https://www.green-dog.com/shop/consult.php

 

執筆者

GREEN DOG

ペットフーディスト

山本 由能

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬