2021年5月6日29,880 ビュー View

なんだ!この短くて可愛いけしからんあんよは…!柴犬の赤ちゃんを前にしたら、ただ悶絶するしか道はない。

今回は柴犬たちの『足の短さ』にキュンとしていただきます。基本的にはすらっとした足を持つ柴犬ですが、もちろんパピーの時期はぶっちゃけ短足。コロコロかつポテポテの激カワあんよを前にしたら間違いなく語彙力崩壊、とても冷静でなんかいられないはず!

最大限に伸びてもこの短さって

こちらはパピーの蓮くん。オーナーさんの家に来てまだ2週間の頃の様子です。

 

床にペタンとお腹をつけて、スーパーマンスタイルですが…

 

足が…短あぁい…!

 

これ、最大限に足を伸ばしている状態だよね。

 

それでこの短さってちょっとどういうことなの。

あまりの短さに心拍数上がっちゃったよ…。

 

しかし、このポテポテあんよがあっという間に長く伸びてしまうなんて。

 

これはこのままそっくりなストラップか何かを製作して、永久保存すべきでは?

 

ぬいぐるみ感しかない。

お次はこたろうくん。

 

足だけのお写真なのですが、そこには可愛いの全てが詰まっているのです。

 

いやむしろ、それ以外のものが一切無いのです…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こたろう🐾(@mame_kota11gram)がシェアした投稿

 

なにこれ…!

 

わかった、羊毛フェルトでしょ?

もしくは子ども用の小さなぬいぐるみか…なんて、本物の足とは思えないほどの可愛さです。

 

『ずんぐりむっくり』という言葉がこれほどピッタリな物体が他にあるでしょうか。

 

もう、可愛すぎて少し鼻血が出た気がする…。

 

ちなみにオーナーさんも「ずっとこのサイズでいてほしい」とのこと。

 

成長しても可愛いのは間違いないのですが、この時期ならではのフォルムが名残惜しい気持ちは、たいへんよくわかります。

 

大人になっても足が短いって…?

ここまでは、パピー期ならではの足の短さにキュンとしていただきました。

 

ところが一部の柴犬オーナーの間では「実は柴犬ってパピーじゃなくても足が短いのでは…?」と囁かれているのも事実。

 

そんな疑惑を確信に変えてしまったのが、こちらのポスト。

 

ひなたちゃんは、キッチンカウンターにある小魚を取ろうと体を伸ばしているのですが…。

 

あれれ…後ろ足はここからここまで…だけ?

 

じっとり見つめても…思ったより、あれだな。

 

必死にピョンピョンするも、オーナーさんに「短足ジャーンプ!」といじられてしまうひなたちゃん。

 

本犬にとっては不本意かもしれませんが、可愛すぎていじらずにはいられないのですよ!

 

まさかパピー期だけでなく、大人になっても足の短さで萌えさせてくれるとは。柴犬たちったら、サービス精神が豊富なのだから! …ごめんごめん、どうか怒らないで。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お手は全然届かないし、ウトウト船漕いで転がっちゃうし…初々しいが強すぎて、もうしんどいよ。【柴犬パピー動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ