2021年12月13日3,257 ビュー View

【プロが教える!元気を育てる柴ごはん】#24 元気なご長寿犬を目指す!注目のアンチエイジング成分とその与え方

プレミアムペットフード・ケアの専門店『GREEN DOG』でペットフーディストの資格を持つ犬猫の食事のプロ・山本由能さんに、柴犬の食事について教えていただく連載が『プロが教える!元気を育てる柴ごはん』です。今回は、健康長寿を目指すために与えたいアンチエイジング成分についてお伝えします。

アンチエイジング成分で老化予防を

柴犬

Olga Murzina/Shutterstock

 

冬は「お散歩をするより、家の中でぬくぬくと過ごしたい」という柴も多いかもしれません。

 

しかし運動不足だと、健康面が心配に。また年齢を重ねた柴の場合では、あまり無理もさせられません。

 

そこで、運動だけでなく体の内側からも健康長寿をサポートできたらいいですね。

 

人間の美容・健康でも今注目されているアンチエイジング成分の中でも、MSM、コラーゲン、MCTオイルは、柴犬にも与えられる成分です。

 

今回は加齢が気になりはじめた愛柴におすすめのアンチエイジング成分について、その働きや与え方をペットフーディストの山本が説明します。

歩ける体を維持するには「運動と食事」両面からのケアを

柴犬

WildStrawberry/Shutterstock

 

健康寿命を延ばすためには、運動機能の維持が大事。

 

そのためには愛柴に無理のない範囲での運動を習慣化しましょう。

 

もちろん食べ物の栄養素は内側からの健康サポートのために必要なもの。年齢とともに不足しがちな栄養を補充することも意識したいものです。

 

■まずは「動かす」ことを意識

 

長時間は無理でも必ず5分は外を歩くよう、寝ていても時間になったら起こして散歩にでかけるようにしましょう。

 

後ろ足を使うことは腸の健康にもつながるのでぜひ続けてください。

 

すでに外の散歩が難しい状態であれば、家の中でコミュニケーションの時間を取りましょう。

 

マッサージやブラッシングで体表に軽く刺激を与えるだけでも違ってきますよ。強く押したり、きつくブラッシングしたりするのではなく、全身をやさしくなでるようにするだけです。

 

これらの運動やマッサージなどで代謝をあげることは、食べ物の栄養素や酸素などを血液やリンパ液に乗せて体のすみずみに運ぶサポートになります。

 

運動で筋肉を動かすことと、体内のものを動かすことの両方が大事なんです。

 

■栄養を摂りいれる

 

普段の主食をしっかり食べることが大事ですが、年齢を重ねた柴犬には、加齢による不調に働きかけてくれる栄養素をサプリなどで補充できると良いですね。

 

愛柴にもおすすめなのは、MSM、コラーゲン、MCTオイルなど。

 

体のふしぶしの健康維持や体重管理に役立つアンチエイジング成分です。

 

関節に問題がなく動き回ることができれば、生活の質を維持でき、結果イキイキした体で年を重ねられます。

MSM(メチルサルフォニルメタン)

有機イオウ化合物という天然成分です。

 

体を作るタンパク質の元となる成分に含まれ、被毛・爪・皮膚ほか体のさまざまな部位を構成しています。

 

また、関節の軟骨や腱や筋肉などにも必要なものとして研究もされている話題の成分。

 

食品にはわずかしか含まれないため、積極的に摂りたい場合はサプリメントで補います。

コラーゲン

タンパク質の一種で、体を作る材料として多くを占めています。特に皮膚や関節(軟骨)の柔軟性を維持するのに必要。

 

食材では鶏の皮や豚骨などのように動物の皮や骨に多く含まれます。

 

すじ肉やうなぎ、すっぽんなどにも含まれますが、これらの食材には脂質も多く含まれるので、一度にたくさん摂ることは避けましょう。

 

軟便や下痢など消化不良を起こしやすくなります。

MCTオイル

MCTオイル

Iryna Imago/Shutterstock

 

中鎖脂肪酸100%のオイルのことです。

 

中鎖脂肪酸のメリットは、分子が小さくほかのオイルに比べ消化吸収がとても早いので、エネルギーにすばやく変換される性質を持つこと。

 

ヒトの医療現場では高齢者の栄養補給にも使われることがあるそうです。

 

ちなみにココナッツオイルも中鎖脂肪酸の割合が多いオイル。

 

MCTオイルは加熱には向きませんが、ココナッツオイルは炒めものなどの加熱料理も可能なので、手作り食派にはおすすめ。

 

ココナッツ独特の甘い匂いがないタイプも販売されています。

 

アンチエイジング成分が簡単に摂れる商品

体に良いとものといっても、たくさん与えれば良いというものでもありませんし、何より愛柴に与えやすくないと続けられませんよね。

 

その点、犬用サプリメントなら給与量を確認でき、与えやすさも考えられています。

 

愛柴におすすめのサプリを紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

 

MSMを含むサプリメント

  • アースリアーマーゴールド

    アースリアーマーゴールド

    大粒のタブレットタイプですが、手でひねったり、スプーンを押し当てると割れやすく、小型犬から大型犬まで多くの犬種に人気です。気に入ったらおやつ代わりにポリポリ食べてくれることも。

  • ハッピースキッププラス

    ハッピースキッププラス

    香りなどに特に癖のない粉末タイプ。グルコサミンやお腹の健康にフラクトオリゴ糖や体重管理に難消化性デキストリンを配合しています。ハイシニア期にも与えやすいサプリメントです。

 

コラーゲンを含むサプリメント

  • WALKY WALKY(ウォーキーウォーキー)

    WALKY WALKY(ウォーキーウォーキー)

    関節、筋肉、脂肪を使うことに役立つ成分を配合。サツマイモによるやさしい甘みが人気の粉末タイプです。愛柴のお気に入りになるかも。

  • アミノ18

    アミノ18

    ふえ鯛の鱗(うろこ)から抽出したフィッシュコラーゲンです。とても細かなパウダータイプなので量を調整しやすく、気軽に与えたい場合におすすめです。

 

中鎖脂肪酸を含む商品

中鎖脂肪酸も油脂ですので、カロリーが高いことや過剰分は脂肪として蓄えられる点は他のオイルと変わりありません。

 

与える際は、ほかの動物性脂肪が多いおやつを控える代わりに以下の商品を与えるのがおすすめです。

 

例:ジャーキーを減らした分、ヤギミルクやヤギミルクビスケットを与えるなど。

 

  • はぐくみヤギミルク

    はぐくみヤギミルク

    ヤギミルクの粉末タイプで水やぬるま湯に混ぜて与えます。牛乳に比べ中鎖脂肪酸だけでなくシニア期の腎臓や心臓のために意識したいタウリンを豊富に含みます。ミルク風味は嗜好性が高いので水を積極的に飲まない場合や食欲不振時のふりかけにもおすすめです。

  • ヤギミルクビスケット

    ヤギミルクビスケット

    小麦粉不使用のグレインフリービスケット。搾乳24時間以内の新鮮なヤギミルクを使用した歯ごたえのあるおやつ。お肉じゃなくても満足度の高いおやつです。

 

おまけのご案内

  • Yum Yum Yum!ジュレ仕立て

    Yum Yum Yum!ジュレ仕立て

    嗜好性が高いけど低カロリーなトッピングごはん。

    主食のフードに何か足してあげたいとき、食欲がないとき、サプリメントを食べやすくしたいとき、食べ切りタイプで持ち運びにも便利なのでいろんなお困りごとに助かります。ぜひ愛柴の反応を見てくださいね。

おわりに

柴犬

OlesyaNickolaeva/Shutterstock

 

今回は年齢を重ねてもイキイキと動ける体のために役立つ栄養素の情報をお伝えしました。愛柴に与えやすいものを選んでくださいね。

 

サプリメントは効率よく栄養素を得たいときに便利なものですが、年齢を重ねるほど、あれもこれもと増えてしまいがち。

 

しかし一番大事なことは、主食をしっかり食べることです。サプリメントだらけのごはんはきっと愛柴も嫌ですよね。

 

食べやすさや美味しさも元気をキープするのに大いに役立ちます。みなさんの愛柴の食べる楽しみがずっと続きますように。

 

GREEN DOGとは

世界中から厳選してセレクトした愛犬のためのプレミアムペットフード・ケアの専門店。通販店だけでなく、関東・関西に5店舗、実店舗を構えています。

 

専門家がカウンセリングを通して1頭1頭に最適なフードを選んでくれる『ドッグフード専門店 ごはんの窓口 by GREEN DOG』も、東京・吉祥寺に3月20日(金・祝)オープン。

 

フード選びや食事内容に困ったら、お気軽にお問合せください。

GREEN DOG 相談ルーム

https://www.green-dog.com/shop/consult.php

 

執筆者

GREEN DOG

ペットフーディスト

山本 由能

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ