2023年4月13日8,938 ビュー View

【おしりギュッおててピーン】もっとなでてほしくて変な座り方になった柴犬が可愛い【動画】

正しくおすわりをしている柴犬は美しく、それだけで絵になりますよね。でもヘンテコなおすわりもまた良いもの。ちょっと前屈みになっていたり、ちょっとグニャッとなっていたりするだけで、愛おしさがマシマシなのです!

なでてほしくて変な座り方に

柴犬のらんまるがおすわりしています。その視線の先にいるのは、大好きなママさん。

 

見つめていると、ふとママさんと目が合いました。嬉しくなったらんまるはしっぽを振ってなでなでをおねだり。甘えん坊で可愛いですね!

 

ママさんにお顔周りをなでてもらうともうウットリ。そして「もっと触ってほしい…」という気持ちが、らんまるを前へ前へと動かしたのです。

 

その結果、こんなことに…。

 

(スチャ!)

 

いつの間にか前足は畳から降りてしまい、後ろ足とは高低差が発生。なんだかおかしな座り方になってしまっていますね。

 

おしりはギュッと濃縮され、反対に前足はピーンと伸びているように見えます。本犬は気持ち悪くないのでしょうか。

 

でもらんまるはそんなことちっとも気にしていないみたい。ママさんに熱い視線を送り、「もっとお願いします」と静かにアピール。

 

なんとかなでられようとするところがとっても可愛い、らんまるでした!

 

下手だけどなぜか得意げ

チョコン。おすわりをしている柴犬の風太を見て、オーナーさんは思わず「おすわり、下手」とツッコミ。

 

そう、風太のおすわりはちょっと個性的なのです。後ろ足はグニャッと脱力し、その分前足を開いて体を支えています。

 

それなのに風太は…。

 

「え? ちゃんとおすわりしてますけど?」。

 

そう言わんばかりの得意げなお顔をしているので笑ってしまいます! まさにドヤ顔。

 

別の日もやっぱりおすわりが個性的。そしてまた別の日も…。どの日を見てみても、この座り方なのです。

 

たまにはきちんと座っている姿も見たいものですが、オーナーさんによると「可愛いから良し」とのこと。

 

その座り方も含めてオーナーさんに愛されている、風太なのでした!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【そうなると思った】猫にしつこく絡んだ結果、10発ほど連続パンチを喰らった柴犬【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ