2023年4月19日19,334 ビュー View

【どんより】玄関で柴犬にちょっと待っててもらったら哀愁のかたまりになってた【動画】

柴犬の最大の魅力といっても過言ではない、哀愁。落ち込んでは哀愁を放ち、いじけては哀愁を放つ彼ら。なかにはお見送りをするだけで涙を誘うほどの哀愁を放つことも。まさに哀愁の申し子、柴犬…!

玄関で待っていてもらったらこれ

これからお散歩に出発しようという、こちらの柴犬さん。ところがオーナーさんが忘れ物をしたため、玄関で待つことに。

 

良い子で待っているその姿を見てみると…。

 

(どんより…)

 

とんでもない哀愁を放っていたのです! 一体どうしたというの!?

 

…なんて。本当はわかっていますよ。レインコートを着せられて落ち込んでいるのでしょう?

 

もはやこの状態だと柴犬かどうかもわからないわけですが、これだけの哀愁を放つことができるなんて彼らくらいですよね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mamesuke &hinata(@mamesuke_57)がシェアした投稿

 

おしりからもわかるいじけっぷり

お次は柴犬のサン。イタズラをして叱られ、柵のなかで反省させられているところなのだとか。

 

その反省中の様子がこちら。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かおり(@kaori3036)がシェアした投稿

 

頭は壁のコーナーにスッポリ、そしてその分おしりがこちらを向いてしまっています。なんて可愛い反省ポーズなの!

 

いえ、もしかしたら反省というよりはいじけているだけかもしれませんけれど。

 

どちらにしたって愛おしすぎて、思わず笑ってしまいますよね!

 

哀愁の発信元は後ろ姿だけではない

哀愁の発信元といえば背中のイメージがありますが、もちろん表情からも哀愁を漂わすことが可能です。

 

柴犬のハルによるお見送りの様子をご覧ください。

 

「仕事とわたし、どっちが大事なの…?」。

 

これはものすごい哀愁だ…! お顔を全部見せずにカーテンで一部を隠しているところにテクニックを感じますね。

 

もちろんハルときょうだい犬、すずのことが仕事よりも大事だというオーナーさん。「今日もダッシュで帰宅します」とのこと。

 

効果的な(?)お見送りをするハルでした!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ハル&雑種すず(@haruharu040777)がシェアした投稿

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬だとギリわかるくらいが至高【柴ドリル特集】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ