2018年6月20日4,355 ビュー View

ワールドカップは日本を応援! ルーマニアで暮らす親日家の柴犬「Taimah」

SNSが一般的になって驚くのが、実は世界中に柴犬がいっぱい!ということ。日本生まれの犬だし、アジアにはいてもヨーロッパにはなかなかいないだろう、と思っていたら、アメリカやヨーロッパにもいるんですよね。

今回ご紹介する柴犬も、そんな「え?柴犬がいるの?」という意外な国、ルーマニアに住んでいるのです。

この記事のタイトルとURLをコピー

親日家の家族の元で暮らす柴犬Taimah、ルーマニアでのびのび!

こちらが、今回ご紹介するルーマニア在住の柴犬Taimah。自然に囲まれて暮らす、凛々しいお顔が特徴のイケメン赤柴です。

 

ちなみに、こちらがTaimahの見ている景色。朝日を浴びて景色を見つめる、なんて羨ましい毎朝なのでしょう!

 

草原でのんびりすることも好きですが、水遊びも大好きなTaimah。

 

カヤックに乗って水上を探検することもあるようです。

「早くもっと先のほうへ漕いで行こうよ!」

 

「川を進んでいくと、たくさんの綺麗な景色が見えるんだよ。」

 

とってもアクティブで元気いっぱい。いい子に家族と一緒に遊ぶTaimahですが、そこは頑固モノな血の流れる柴犬。道の真ん中でどうしても動かなくなってしまうこともあるようです…。

「絶対に動かないからね!絶対だよ〜!」

 

でもでも、運動する気マンマンなときは、Taimahの背よりも高い草をおし分け進みます。うーん、ワイルドだなあ!

「前が見えにくいけど、ズンズン進めば大丈夫!」

 

たくさん歩くと、綺麗なお花を見つけることもあります。

 

大きな岩のある壮大な景色も、Taimah家にとってはご近所散歩。

「なんだか地球の歴史を感じるよねえ」

 

登山をしたり、川下りをしたり、今後も家族や仲間との冒険から目が離せないルーマニアの柴犬Taimah。なかなか気軽に行ける国じゃないから、こうして写真で楽しめるのはうれしいですよね。

 

 

日本のわたしたちにとってはちょっと遠い国ルーマニアに住むアクティブ系柴犬Taimahをご紹介しました。

 

そうそう、ご家族は親日家のようで、今回のワールドカップも日本を応援してくれているようですよ!Taimahと一緒に、わたしたちも応援頑張りましょう!

「おじいちゃんとおばあちゃんが生まれた国、日本を応援します!」

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

ベルギーで暮らす黒柴・Hiro!インスタの工夫にアッパレ

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事