2018年7月4日5,821 ビュー View

W杯開催国・ロシアの柴犬「Goldy」が美しい

常夏の島、極寒の地、はたまた大都会…世界には、いろいろな地域で暮らす柴犬がいます。日本生まれの犬種である柴犬たちは、自慢の身体の丈夫さでどんな地域にも順応して楽しく暮らしているようですね。

今回ご紹介するのは、冬はとっても寒くなるロシアに住む柴犬です。2018年のW杯開催国ということもあり、とってもタイムリー!

この記事のタイトルとURLをコピー

綺麗な景色と美人ママ、すべてが美しい!

それでは、早速今回ご紹介する柴犬を見てみましょう。
こちらが今回の主役、Goldy。ロシア在住の柴犬の男の子です。

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

 

2017年生まれのGoldy、今年の2月に1歳になりました。

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

 

1歳のお誕生日は、こんなに立派なケーキで家族でお祝いしたようですよ。

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

 

家族といえば、Goldyの魅力のひとつが、美しいお母さん。

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

 

そして、こちらがお父さん。柴犬Goldyに負けず劣らずフォトジェニックなパパママ2人と一緒に暮らしているのです。

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

 

家族で近所を冒険するたびに、素敵な写真をわたしたちに見せてくれるGoldy一家。たとえばこちら、ご近所の滝がある公園にて。

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

 

遠くから見ると、こんなにダイナミックで大きな滝なんですね。

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

滝からたくさんのα波が出ているのが見えるようです!

 

近くで見ると、滝つぼのお水がまるで絵の具を溶かしたよう。Goldyも、美しい景色が好きなようですね。

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

 

日本の桜とはちょっと違いますが、やっぱり日本生まれの犬種柴犬。ピンクのお花が似合いますね。

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

 

そうそう、ロシアといえば忘れちゃいけないのが冬。雪がたくさん降って寒いイメージですよね。そんなシーズンも、Goldyにとっては冒険の季節です。

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

 

「投げて遊べる枝も見つけた!」

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

 

Goldyの写真は、お顔が写ってなくても柴犬愛に溢れているんです。

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

 

そして、素敵な写真の裏に努力あり…。

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

 

これからも、美しい写真でたくさん楽しませてくれそうなGoldy。これからの彼の冒険に要注目です!

 

A post shared by Great Golden Pie (@shiba_goldy) on

 

今回は、ロシアに住む赤毛の柴犬Goldyをご紹介しました。世界のいろいろなところに住む柴犬たち、次回はもっともっと変わったところからご紹介いたしますよ!ご期待くださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

ベルギーで暮らす黒柴・Hiro!インスタの工夫にアッパレ

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事