2018年9月18日1,037 ビュー View

キーボードで遊ぶ柴犬を発見!目指せ有名アーティスト

鈴の入ったボールや空気でキューキューと鳴る人形など、音のなるおもちゃが好きなワンコは多いですよね。だいたいは単純な作りになっていて、転がしたりかじったりするだけで音が鳴るようになっていますが、なかにはこんなおもちゃで遊ぶ犬も?今回はキーボードを演奏する柴犬をご紹介しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬キーボード

Model:@lily0316am(Instagram)

ノリノリでキーボードを弾くこころちゃん

音楽教室の看板犬こころちゃんは、キーボードを弾いています。伴奏機能でマーチのリズムを鳴らしてもらっているので、気分もノリノリに。ちょっと触るだけで音がなるので面白いのでしょうか、はじめは片手で弾いていたけれど、そのうち両手を使ってしゃかりきに弾き始めます。爪が鍵盤に当たってシャカシャカいう音まで聞こえてきて、オーナーさんだけではなく、見ているこちらも「がんばれー」と応援したくなりますね。

 

普段から教室の生徒さんの演奏を聴いているのか、「触れば音が鳴る」ということをきちんと理解しているみたい。オーナーさんに励まされて演奏する姿がほほえましい動画です。

 

だいふくはタブレット端末でピアノ演奏

こちらのだいふくくんが弾くのは、タブレット端末のピアノアプリ。これは意外な発想ですね!最初の頃は用心深く様子を見るつもりだったようですが、タブレットなのでクンクンするだけで鼻が画面に触れ、なめらかな音が出ます。意外にも怖がる様子はありません。

 

うっかり踏んでしまったり、画面をなめてみたり、とにかく触れるだけできれいな音が鳴るので不思議で仕方がない様子のだいふく。弾いたところは色が変わるのでそれも面白いのでしょうか、熱心に見れば見るほど素晴らしい音が。このメロディライン…なんだか前衛的な演奏に聞こえてきたぞ。意外な才能を見せるだいふくにびっくりの動画です。

 

歌いながらピアノを弾く犬

最後にご紹介するdondonちゃんの演奏姿はなかなか上級者の貫禄を感じます。オーナーさんの笛に合わせてピアノを鳴らし、歌まで歌うdondonちゃん。なんだか和のこころを感じる演奏です。

 

dondonちゃんのすごい所はこれだけではありません。オーナーさんの構えるタンバリンを絶妙なタイミングでパン!この姿には思わず笑みがこぼれてしまいます。最後はオーナーさんとハイタッチで締めくくる、なんとも芸達者なワンちゃんでした。

 

いかがでしたか?音楽のことはよくわからなくても、オーナーさんの喜ぶ顔が嬉しくてがんばって弾いちゃう姿、もうたまりません。太鼓やタンバリンなど、叩いて鳴らすタイプの楽器を弾く犬もたくさんいますが、ピアノやキーボード、ましてやタブレット端末で演奏するワンコを見る日が来ようとは。こんな遊びができるのも、オーナーさんとの信頼関係があってこそですね。

 

こちらの記事も合わせてチェック!

換毛期の柴犬はサル顔だった?notタヌキnotキツネ

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事