2018年11月26日5,127 ビュー View

シャンプー嫌い!我慢した柴犬のストレス発散法とは?

そもそも、水嫌いという犬は多いもの。例に漏れず、本日ご紹介する柴犬のリキくんは、シャンプーが「とっても」苦手だそう。普段はトリミングサロンでシャンプーをしてもらうリキくんですが、今回は予約が取れなくておうちシャンプーに。わがままを言わないよう、洗われている最中は大人しくいい子で我慢をしたのですが、その後に待っていたストレス発散法はというと…。そんな「我慢シャンプー&ストレス発散!」の、2つの動画を合わせてご覧ください!

この記事のタイトルとURLをコピー

シャンプーとっても苦手…でもがんばるよ!

それでは早速見てまいりましょう。そうです、ここはお風呂場。これから大嫌いなシャワーが始まってしまうため、つい隅っこのほうに行ってしまうリキくん。濡れることがイヤなのか片足をあげたり、どうにか逃げたいのか上の方を見上げたり、一貫して逃げ腰な感じではありますが、吠えることなくおとなしくオーナーの言うことを聞いています。

「だって…どうせやめてくれないよね…」という声が今にも聞こえてきそう。オーナーはリキくんに明るい声をかけていますが、リキくんの「テンションダダ下がり状態」は変わりません。

 

ソープをつけて洗ってもらい、毛が濡れてほっそりした身体へと変化したリキくん。動画ではオーナーの編集で可愛い泡がポコポコ浮かぶ演出がなされていますが、当のリキくんは相変わらず「やだ…やだよ…」という安定のイヤイヤ感。がんばれリキくん!

しかし、ここまで「シャンプー嫌い!」な具合を見ていると、普段のトリミングサロンではどんなテンションなのか、ちょっと比べてみたくなりますね。

そして、シャンプーを終えるまでちゃんと大人しくしていることができました!リキくん、えらい!

 

我慢した反動がハンパないリキくん

ところが…その「大人しさ」はあくまでもシャンプー中だけだったよう。終わったらもう全力全開暴れまくります!シャンプーで溜まったストレスをバネに、家の中を行ったり来たり、縦横無尽に全速力で駆け抜けます。オーナーいわく「荒ぶってストレスを発散している」のだとか。「めちゃくちゃイヤだったけど、ボクは我慢したんだぞー!」とばかりに動いています。これでストレスが解消できるのならまぁいいかな…。でも、あくまでおうちを壊さない程度にしてね(笑)。

 

シャンプーが苦手な柴犬オーナーのみなさん、愛柴の「シャンプー嫌い主張」はどんな感じですか?リキくんの場合は「我慢の末の大爆発」でした。健康維持のためにもシャンプーはしなければならないのでオーナー的には毎回大変ですが、柴犬たちも心の中でたくさん我慢して努力しているので、ストレス発散がうまくできない子には、うんと褒めてあげたりおやつをあげるなどして、ちゃんと労ってあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ビジュアルが一変!?濡れた柴犬がシュール

 

 

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事