2018年11月29日2,745 ビュー View

擬態化のプロ!柴犬はどこでも紛れられる証拠画像!

柴犬は、主に赤・黒・白色の毛色の種類がありますが、そんな毛色を生かし、ありとあらゆるところに紛れこむことができる「擬態のプロ」だってこと、ご存知でしたか?あまりに馴染みすぎていて「えっ、そんなところにいたの!」と驚くこともしばしば。なかには毛色うんぬんは関係なしに、しれっと紛れこんでいる子もいたりして。そんな「擬態しちゃった柴犬」をご覧いただきたいと思います!

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬,擬態

Model:@black_red_jp(Instagram)

落ち葉に擬態するのは柴犬あるある

深い落ち葉に埋もれてご満悦の表情なのは、ぶんたくん。首の近くまで落ち葉に埋もれているので、遠目から見たらそこに柴犬がいるなんて気がつかないかも。

そんなぶんたくんは落ち葉が大好き。いつもテンション高く突っ込んで行くらしいですよ、体ごとズボッと!それもそのはず、ぶんたくんはまだまだ若い1歳の柴犬なのです。

抑えきれない衝動ってあるよね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ぶんたさん(@shiba_bunta)がシェアした投稿 -

 

こちらも同じく、落ち葉に擬態した柴犬。鮮やかな落ち葉の色合いに、赤柴の毛色が馴染んでいますね。草の緑とも相まって、綺麗なコントラストです。なおかつ和も感じられる素敵な1枚ですね!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tomoka murakamiさん(@tomooo555)がシェアした投稿 -

 

白黒白黒…大きな毛玉の正体は?

ソファの上で丸くなっている大きな毛玉。この毛玉の正体は、黒柴のLadyちゃん、子猫のCandyちゃん、それからぬいぐるみのパンダです。あまりにぴったりとくっついているので、白黒で構成されたみなさんの境目がどこなのかあやふや。

しかし、お昼寝をする場所は他にもありそうなのに、わざわざこんなにくっついて収まっている状況が愛おしいです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@lady_shibainuがシェアした投稿 -

 

ちなみに、これはまた別の日のお昼寝の様子。やっぱり境目があやふやですが、なんとCandyちゃんがLadyちゃんのしっぽを枕にして寝ているのですよ。仲良きことは美しきかな!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@lady_shibainuがシェアした投稿 -

 

こちらも、白黒で擬態している柴犬。よく見ると、下から黒いクッション、白いクッション、黒柴の3部構成のよう。本当に、図ったかのように上手に擬態するなぁ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すぎちゃんさん(@binkonkon)がシェアした投稿 -

 

雪の中の白柴は意外と目立つ…?

雪に擬態するといえば、やはり白柴ですよね。こちらは雪の日お散歩、いわゆる「雪んぽ」の様子です。降ったばかりのキレイな雪に向かって、白柴りんちゃんが突進していきます。きっとこのズボズボ感が楽しいのでしょうね。どんなに深く積もっていてもお構いなしです!

顔面も後頭部も雪まみれにしながら雪んぽを満喫する可愛らしいりんちゃん。

しかし、真っ白だと思っていた白柴ですが、こうやって雪の中にいると思ったより茶色い…?これは発見でした。

 

改めて振り返ってみても、柴犬はやっぱり擬態が上手なようですね。想像もしない意外なものに擬態なんかして驚かせて欲しいなぁと、ちょっとだけ期待しちゃいます。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬を探せ!あなたはいくつ見つけられる!?

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事