2019年5月2日4,733 ビュー View

苦手なシャンプーを終えた柴犬の、その乾燥方法に個性が出ちゃった件。

今回の動画に登場するのは柴犬の小次郎くん。彼はこの日シャンプーをしてもらうことになりました。しかし、柴犬は水に濡れることが嫌いという子が多いのも事実。そんなシャンプーはどうだったのかと言うと、案外おとなしく過ごせたようです。ですが、その後の乾燥タイムはどうだったかというと…。小次郎くんの個性あふれる姿をご覧ください!

お風呂場でシャンプータイム

動画の冒頭は小次郎くんの独白から始まります。「シャンプー嫌いやねん。逃げよ思ってんねん」だなんて言ってますね。そうです、小次郎君はシャンプーが苦手なのです。しかし、そうは問屋がおろしません。「ドア開けて~外出る~」とアピールをする小次郎くんでしたが、願い叶わずオーナーさんによって浴槽へインさせられてしまいます。

 

浴槽の隅っこで固まる小次郎くん。そんな様子を見てか、いきなりシャワーでお湯をかけるのではなく、身体を撫でてスキンシップを図りながら少しずつ濡らしていくオーナーさん。そのおかげか、心なし小次郎くんも少し落ち着いたように見えます。

 

全身を濡らしたあとは手で優しくシャンプーをつけ、やはり撫でるように洗っていきます。ちょっとまだドキドキしていそうな雰囲気はあるものの、おとなしく洗ってもらう小次郎くん。いい子だね!

やっぱり大好きな手で優しく触れられるのは、気持ち良いのでしょうね。

 

上手に小次郎くんのご機嫌を取りながら、オーナーさんはぱっぱと手際よく洗っていきます。途中浴槽に溜まったシャンプーを流すためにシャワーを使ってるようですが、それ以外は全て洗面器のお湯と手のみです。なんとも優しい心遣いが伺えますね。

普段シャワー派のみなさん、愛柴がもし怖がっているようならこのような洗面器方式を試すのもアリかもしれませんよ。

 

ということで、そんなオーナーさんの愛が溢れるシャンプーの様子をまずはご覧ください!

いい子で無事にシャンプーが終わった小次郎くん。あとは乾かすだけ、だったのですが…。

 

独創的な小次郎の”乾燥ワザ”

みなさんのお宅では、シャンプー後の乾燥をどのようにされていますか? とにかくタオルで丁寧に拭き上げる方もいれば、ドライヤーでしっかり乾かすおウチもあるでしょう。しかし小次郎くんはそのどちらでもない!

 

ダッシュ、もうひたすらにダッシュ! なんなのこれ、なんの競技!? とでも言いたくなるくらいに猛烈に走り回っています。オーナーさんいわく”爆走乾燥”。なんとも語呂の良い方法だこと…。さらに「走ったら乾くから、まあ良いか~」とも。た、確かにそうではありますけれど、なんだかシャンプーの時とは打って変わって、急に野生的な方法を取り入れているような気が…。

 

ひとしきり走り回って疲れたのか、はたまた乾き具合に満足したのか、ハウスのところへ移動して一息つく小次郎くん。と、そこへオーナーさんがやってきました。瞬時に不穏な何かを察知して、お外へ逃げようとする小次郎くん。やはり爆走だけでは乾きませんから、オーナーさんはドライヤーをするようです。しかし逃げ切れるはずもなく…。

 

そんな、オリジナリティ溢れる乾燥シーンの一部始終を、どうぞ最後まで目撃ください!

 

ドライヤーに悶える小次郎くんの頑張りのおかげで、次第にもふもふ感が戻ってきました。最後はお日さまに仕上げを任せて、本日のシャンプーはおしまい! 最後までよく頑張ったね!

 

しかし、このようにシャンプー後に”爆走”する子たちはとっても多いようです。やはり苦手なシャンプーを我慢して解放されたという心の表れなのでしょうね。

オーナーさん、愛柴が苦手なシャンプーやドライヤーを我慢した暁にはたっぷり褒めてあげて、ご褒美も忘れないであげてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬たちそれぞれのバスタイムがぐぅ気持ちよさそう。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事