2019年1月20日5,205 ビュー View

【関西で柴犬オフ会&保護犬譲渡会】第10回 元気ひろめ市〜柴犬に会いに行こう〜

2019年2月11日(月・祝日)に、兵庫県の高砂運動公園にて「第10回 元気ひろめ市」が開催されます。

“冬の味覚とハンドメイドバザール”がコンセプトの同イベントですが、今年はなんと『柴犬オフ会・柴犬保護犬譲渡会』も行われるそうです!

愛柴を連れて、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか!?

「第10回 元気ひろめ市」とは?

元気ひろめ市

Daria Ustiugova/shutterstock_

元気ひろめ市は、たくさんのグルメと素敵なハンドメイドショップが大集結する楽しいイベントです。

 

冬の味覚も豊富で、特に「殻付牡蠣即売会」はチェックしたいところ!

 

注目のグルメが集まる「グルメゾーン」に加え、「蟹ゾーン/牡蠣ゾーン/スイーツゾーン」など、好みに合わせて周れるのも嬉しいポイントです。

 

今年は『柴犬オフ会&柴犬保護犬譲渡会』を開催!

柴犬保護犬

Anne Geier Photography/shutterstock

第10回を迎える大人気の同イベントですが、今年はなんと『柴犬オフ会&柴犬保護犬譲渡会』も行われるそうです。

 

関西の“柴仲間”と写真を撮るも良し、情報交換するも良し。SNSの世界とは違ったリアルの柴友達と会えるチャンスです!

 

さらに、関西で柴犬を中心に保護活動を行う「Dogshelter Osaka(DSO)」さんの参加も決定!

 

当日は新しい家族を待つ柴犬たちが来ますので、大切な機会にぜひ触れ合ってみてくださいね。

 

保護犬に触れ合うと見えてくるもの

柴犬保護犬

Anne Geier Photography/shutterstock

譲渡会は、必ずしも柴犬を迎えようとしている方だけが参加するものではありません。

 

家族を待つ柴犬と触れ合い、預かり主さんにお話を聞くことで、みなさんの新たな扉を開ける素敵な機会にもなります。

 

保護犬たちは、成犬である場合がほとんど。子犬と違い自我が芽生え、ある程度の性格もわかるので、「自分にはどの子が合うのか」を事前に把握しやすいという良さがあります。

 

ライフスタイルに合わせてどの子にするかを選べることは、ご家族にとっても柴犬にとっても、快適な柴犬ライフをおくる重要なポイントになります。

 

保護犬と暮らすことは子犬とは違った大変さもあるけれど、一緒に乗り越えたときの喜びはかけがえのないもの。

 

保護犬を迎えようと思っている方もそうでない方も、彼らが懸命に生きる姿から学べることがきっとあるはずです。

 

柴犬だけが集まる譲渡会は全国でも大変珍しいので、ぜひこの機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

2月11日は冬の味覚に舌鼓をしつつ、たくさんの柴犬に会いに行ってみてくださいね!

 

イベントの詳細

イベントの詳細は、以下をご確認ください。

柴犬保護犬

 

オフ会の様子や譲渡会の様子は、ぜひみなさんのInstagramで拝見させてください!

 

「#柴犬ライフ」をつけたり、柴犬ライフの公式Instagramをタグ付けしていただけると、辿りつきやすくなります!

 

ぜひみなさんの楽しい一日をたくさんシェアしてくださいね!

 

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事