2019年2月7日4,761 ビュー View

【そんな遊び方しちゃう!?】様々な方法でぬいぐるみと戯れる柴犬たち

ぬいぐるみは、その見た目のかわいさを目で見て楽しんだり、柔らかい感触を触って楽しむものですよね。人間はもちろん、犬にとっても格好のおもちゃ。特にオーナーが遊んであげられない時間は、代わりに良い遊び相手になってくれるでしょう。この記事では、いろいろな方法でぬいぐるみと戯れ合う柴犬たちの画像をご紹介しましょう。

柴犬,ぬいぐるみ

Model:@yutori___fk(Instagram)

「何がくっついてるの!?」

キツネのぬいぐるみの前足部分をからだにくくり付けられた状態の柴犬。まぁおそらくはオーナーのいたずらでしょうが、柴犬にとっては不思議な感覚。自分のからだに何かが付いていることはわかるものの、柴犬からはちょうど死角の位置に当たるため、何がついているのかはわかりません。

そんな、からだに一体化しているぬいぐるみを見ようとあたりをキョロキョロ。なんだか気になるヤツだ!と言わんばかりにモゾモゾしている間に、ぬいぐるみが床に落ちてしまいました。

そして、自分のからだについていたものがわかった途端「なんだ、コレか」とばかりにすぐに興味を失った柴犬。アレ?興味なかったかな…と言いつつ「さっきまで一生懸命だったくせに〜」と突っ込みたくなりますね。これはオーナー的に見て可愛いヤツでしょう!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Koda The Shiba Inuさん(@kodatheshiba_)がシェアした投稿 -

 

なんと亀さんに大変身!?

こちらは亀のぬいぐるみのようですが「顔だけが柴犬」という奇妙な光景。後ろにあるダンボールに柴犬が入っているときに、オーナーが亀のぬいぐるみを前にあてがったのでしょうか?まるで観光地などでよく見られる、顔の部分だけ出して写真を撮る「顔はめパネル」のようですね。柴犬自身はまさか自分が亀になっているという自覚はないでしょうが、偶然にも、お目々を丸くして佇むその姿はまるでこの状況を楽しんでいるかのよう!

 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibainu Aco(吾子)さん(@acoshiba)がシェアした投稿 -

 

可愛がってる…?ぬいぐるみをカミカミ

「犬はやっても、人間はやらない」というぬいぐるみの遊び方もご紹介しましょう。これは「ぬいぐるみブンブン」とでも名付けましょうか。柴犬がぬいぐるみに噛み付いてもうブンブンに振り回すあの遊び方です。

こちらの柴犬も、耳に噛み付いて激しくブンブン振り回し中。耳が引きちぎれそうなその勢いは少し心配になってしまいますが、きっとこのことでストレスを発散しているのでしょうね。ぬいぐるみにはちょっと申し訳なくなりますが、柴犬はとっても夢中なようです。

ちなみに、全力で噛み付かれているにもかかわらずぬいぐるみの表情がとっても笑顔なのがちょっぴりシュール。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🌺 K I R A 🌺さん(@okirashiba)がシェアした投稿 -

 

音がなったり噛みやすかったりと、ペット用のぬいぐるみにはいろいろなタイプがあるので、どんなぬいぐるみが気に入るかいろいろ試してあげるのもいいでしょう。お気に入りのぬいぐるみを見つけてあげられたら、犬たちもきっと喜びますよ。どんな遊び方をするかは犬次第、ですけどね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【速報】遂に、柴犬のぬいぐるみVS柴犬の可愛さ頂上決戦が行われた模様

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事