2019年2月2日3,730 ビュー View

【もふもふぬくぬく…】格好も表情もぐぅあったかそうな柴犬たち

人間は基本的に頭などのごく一部以外、皮膚のすべてを覆い隠すような毛は生えていませんよね。だからこそ季節に合わせて厚着をしたり、薄着をしたりして体温調節するわけですが、寒い時期には全身が毛皮で覆われた犬を見て思わずうらやましい気持ちになってしまうこともあるのではないでしょうか。とはいえ、実際には「完璧な防寒」ができているわけではないので、犬達も寒いときには毛布やマフラーを身にまとうものです。ということで、今回はいろいろなもので暖をとっている、あたたかそうな柴犬たちをご紹介します。

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬,ぬくぬく

Model:@ryuji513(Instagram)

寒いお外も、コレがあればOK!

いかにも冷たそうなコンクリートの上にいるこちらの柴犬。外飼いのお宅なのかな?と思いきや、柴犬が自らお外に出たいと申し出たそう。しかし、寒空のしたに出すことになるため 、柴犬の体調を気にかけたオーナーは毛布を巻いてあげることにしました。ということで、見ての通りぐるぐる巻きに。さらに地面にも敷いてあげたようで、オーナーの愛が感じられますね。これなら寒さ対策は完璧でしょう!

そんな柴犬の表情を見ると、よほど毛布が心地よかったのかウトウトしていて、今にも眠ってしまいそう。これだけ寒さに備えているのならこのまま居眠りしてしまっても大丈夫かも!

ちなみに、お家に戻りたくなった時は自分で勝手口をトントンと叩いてお知らせするようですよ。エピソードまでカワイイ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@shiba.of.loverがシェアした投稿 -

 

お花畑の中で、マフラーを巻いて佇む

オレンジ色の花があたり一面に咲き誇っています。その中央には、マフラーを巻いて目を閉じる柴犬の姿が。温かみを感じさせる花の色とこのマフラー、そして穏やかな柴犬の表情を見ていると、なんだかこちらまでポカポカと心が温かくなってくるようです。

しかし、花畑の中で柴犬と過ごすなんて、オーナーも犬も心がリラックスするのではないでしょうか?そして、写真的にもとてもフォトジェニックな1枚です!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

barbara decréさん(@barbaradecre)がシェアした投稿 -

 

床に寝そべってぬくぬく…?

こちらの柴犬は、自宅の床に寝そべってぬくぬく…ってあれ?床ですか。冬の床と聞くとなんだかぬくぬくとは程遠いような気がしますが、その表情はとっても気持ちが良さそう。というのも実は、この床は「床暖房」の機能があったのです!だからこのように毛布やベッドがなくても、至福の表情を浮かべて眠りについていたのですね。そしてこちらの柴犬、なんと「シバノコ」しながら寝ているようです。手まであたためちゃって、よっぽど気持ちが良いんだろうなぁ!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 ここさん(@izumigamori_coco)がシェアした投稿 -

 

寒い時期には、格好だけ温かくしていてもそれだけで本当に満足できるとは限りませんよね。本当の意味で癒しと安らぎを得るためには、体だけでなく「心」もあたためる必要があります。柴犬オーナーであれば犬たちと一緒にお互いに身を寄せ合って「心の温かさ」を得ることも可能でしょう。犬もまた大好きなオーナーと一緒のほうがより心が温かくなるはずですから、お互いの実際の体温を感じつつ、この時期はいつもより多めに「ぬくぬく」しちゃってくださいね。時に柴犬をモフらせてもらったりして…(笑)

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「あんこ」になってしまった柴犬がもれなくカワイイ!♡

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事