2019年2月14日3,058 ビュー View

柴犬と暮らす彫刻家、そして彫刻家と暮らす柴犬の「月」

彫刻家の「はしもとみお」さんをご存じですか?柴犬ラバーのみなさんにはぜひ知っておいていただきたい芸術家のひとりです。三重県の古民家にお住まいで、自然にあふれた環境のなか、動物の彫り物を中心に芸術活動を続けていらっしゃいます。本日ご紹介する彫り物は、はしもとみおさんと一緒に暮らす黒柴の「月くん」をモデルにしたもの。さあ、どんな彫刻なのか早速ご覧ください!

彫刻となった黒柴の「月くん」

はしもとさんもコメントしているよう、月くんが一日中「タッチして欲しい」と待っているかのような仕草のこの彫刻。こちらが、はしもとみおさんの作品です。確かに、両手を挙げて立ち上がり、そんな風に言っているように見えますね。表情もとってもリアルです。そして、掘られているのにも関わらずまるみを帯びた優しいこの感じが、はしもとさんの作風であり彫刻の持ち味。まるで生命が吹き込まれているようなその瞳を見ていると、つい頭をなでたくなってしまいます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はしもとみおさん(@hashimotomio)がシェアした投稿 -

 

彫刻と、本物の月くん

さて、本物の月くんの登場です!人懐こそうな瞳やちょこんとした鼻まで、彫刻にそっくりなんですね…と、本当は彫刻が月くんにそっくりなのですが。

一緒に写っているオーナメントには月に乗った2頭の柴犬。はしもとさんの世界観が感じられる、すごく素敵な作品ですね。本人はこの作品について「毎年誰かのその年を彩る宝物になったらいいな」とおっしゃっていますが、そんな優しい願いが込められたオーナメントは、きっとそのような存在になっているはずです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はしもとみおさん(@hashimotomio)がシェアした投稿 -

 

木のパズルになった月くん

個展や展覧会を日本各地で開いているはしもとさん。そんなところで、子供達に楽しんでもらえるようにと月くんをモデルにした木のパズルを制作されました。上目遣いの月くんの表情がとっても可愛いですね。これは子供だけではなく、大人だって是非やらせていただきたい!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はしもとみおさん(@hashimotomio)がシェアした投稿 -

 

日本犬がズラリ勢ぞろい

こちらは、はしもとさんが制作された日本犬の数々です。それぞれに表情や大きさ、毛色などが違っていて、ここまでズラッと揃っていたらもはや手に取れる図鑑のようです。是非実物をその場で眺めてみたいですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はしもとみおさん(@hashimotomio)がシェアした投稿 -

 

はしもとさんは柴犬だけではなく、いろんな犬種の彫刻を手掛けてられています。犬の他には猫や大型サイズのクマなど、様々な動物も彫刻されているので作品が気になった方は是非アカウントをチェックしてみてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬とアートめぐり!直島や美術館で草間彌生作品と

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事