2019年3月21日2,603 ビュー View

柴犬とお出かけのススメ!春遊びのお手本は「ねね&むさし」

全国的に穏やかな日差しが降り注ぐ陽気となった今日この頃。いよいよ4月の足音も聞こえるようになりましたね。冬の間、「休日はインドア体制」だったという方も、自然と何処かへお出かけしたいモードに心持ちが変わってきたのではないでしょうか。ということで今回は、柴犬ライフのモデルでアクティブ担当、ねね&むさしの「春」のアウトドアシーンをご紹介します。

ねね&むさしによる「春」のアウトドア!

はやくも初泳ぎ!

アクティブ担当ということだけあって、その活動はやはり少しレベルが違います。この日は初泳ぎということで早くも海に訪れたようですが、なんと、この時はまだ2月! 先へ先へと進むそのアクティブな姿勢はさすがですね。

 

寒さなど全く感じさせない見事な勢いで海に飛び込み、大きな枝をゲットしてきたむさし。どんな状況でも目の前の自然をひたすらに楽しむその姿勢は、人間が「寒い寒い」と嘆いていることがちょっとだけ恥ずかしくなってしまうような、純粋なまっすぐさがありますね。もちろん無理はいけませんが、12歳のシニアであるむさしの元気の秘訣は、こういったところにあるのかもしれません。きっと自然からは、説明が出来ないような特別なパワーをもらえるのでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Black Red Shibasさん(@black_red_jp)がシェアした投稿 -

 

ねねとむさしの仲良しショット

しかし、海にお出かけしたら泳ぎをすることだけが楽しみではありません。もちろん水が苦手な子もいますからね。それでも楽しめてしまうのが「砂浜遊び」です。

建物などが無いだだっ広い砂浜を目の前にすると、やはり気分が開放的になって普段よりもピョンピョンとジャンプしながら駆けまわる子が多いもの。それは、楽しんでいるという明らかなる証拠ですよね。そんな姿を見ると、「連れてきてあげてよかったな」と思えるものです。

ちなみにアクティブ番長のこのコンビは、砂浜を大きく掘ってこのようなアングルで写真撮影を楽しみました。こういったお遊びができちゃうのもまた砂浜ならではでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Black Red Shibasさん(@black_red_jp)がシェアした投稿 -

 

満開の花を眺められるのもこの時期だけ

一足早く咲いた桜を見に

桜よりも一足早く咲く「河津桜」。この日、コンビは満開の河津桜を見に訪れました。鮮やかなピンク色の花が一面に咲き誇るこの様子を、きっと彼らも興味深く見ていたことでしょう。

こちらのコンビのオーナーさんは普段、スマホではなくしっかりと「カメラ」で撮影されています。このようなシーンを収める場合にはやはりカメラに勝るものはありませんよね。まるでそこにあるかのように綺麗な画像で残すことができれば、字のごとく色褪せない思い出となって、いつまでたっても昨日のことのように振り返ることのできる、宝物となるでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Black Red Shibasさん(@black_red_jp)がシェアした投稿 -

 

菜の花につつまれて

見事なまでの菜の花畑に身を置くむさし。こんなにもステキな写真が撮れたら、お部屋に飾りたくなりますよね。そして、まるで写真に撮られ慣れているかのようにキメ顔はウィンク。さすがです!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Black Red Shibasさん(@black_red_jp)がシェアした投稿 -

 

美しい梅と、輝く太陽

一方のねねも、枝垂れ梅をバックに満面のニッコリ顔を見せてくれました。眩しいほどの太陽の光もまた、このスマイルを輝かせてくれているようです。まるでこの時の空気感までもこちらに伝わるような、素敵な一枚ですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Black Red Shibasさん(@black_red_jp)がシェアした投稿 -

 

カメラテクニックがあれば…

「カメラでの撮影がオススメ…」とは言っても、初めてであれば技術も知識も得なければなりませんよね。それでもいつかデビューしたいと思っている方に、少しだけオーナーのテクニックのある写真を見せていただきましょう。

 

こちらは、とっても美しい梅園を撮影した一枚。一瞬「2頭はどこに…」と思ってしまった方もいるかと思いますが、向かって左下にちょこんと座っています。こんなに小さく写るほどの場所から一体どうやって撮影したのかというと、この場所の近くには展望台があったため、そこからカメラの望遠モードを利用して撮影したそうです。

なるほど、やはりスマホではここまでの画質での望遠撮影は難しいでしょうから、このようにカメラで収める事は撮影の幅や想像が広がり、楽しみも増えるようです。またその楽しみの数だけ、愛柴をステキに残す手段が増えるという事でもありますから、興味がある方はぜひ始めてみると良いでしょう。

 

しかし、梅の花の様子が見事なまでに繊細に写されていますね。とても美しいです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Black Red Shibasさん(@black_red_jp)がシェアした投稿 -

 

さて、今回はアクティブ担当のねね&むさしとともに、春らしい特集をお届けしました。

陽気な春の雰囲気を感じるこの時期は意外と短いもの。うかうかしているとすぐに暑い夏が訪れてしまいます。ということで思い立ったが吉日! 早速お出かけスポットを調べちゃいましょう。愛柴を喜ばせたいということはもちろんですが、普段は耳にしないような、毎日の生活音とは違う「自然の音」を感じると、それだけでオーナーさん自身も心身のリフレッシュにつながるはずですよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

景色に映える!旅する柴犬親子の凛と奈々〜愛知旅行編〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事