2019年3月31日3,510 ビュー View

「おまえ何者ダ!」おもちゃという不審者に警戒心MAXになった柴犬たち

柴犬たちは大の遊び好き。そんな彼らにおもちゃをあげたら、噛みついたり飛びかかったりと、特に子犬は時間を忘れてこのような遊びばかりしています。その姿がかわいいからとオーナーもついついたくさんおもちゃを買ってしまうのではないでしょうか。しかし、良かれと思って買ってあげたおもちゃに対してなぜか警戒し、敵意をむき出してしまった…ということも中にはあるのです。そんな、おもちゃと戦う柴犬たちの様子をご覧ください。

この記事のタイトルとURLをコピー

おまえは誰だ!?

黒柴のMisoが戦っているのは、柴犬……のおもちゃ。鳴いたり、頭やしっぽをフリフリする相手のことを怪しいヤツだと認識して、警戒レベルMAXの様子で「おまえは誰だ!?」とおっかなびっくりの様子で飛びかかります。しかし、当たり前ながらMisoのことを構う様子もなく、我が道をゆくおもちゃの柴犬。ちょっと意思疎通のしにくいこの訪問者に、慣れるまでにはもう少し時間がかかってしまいそうです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Shiba Inu Puppyさん(@the_shiba_miso)がシェアした投稿 -

 

負けるもんか!

もう一つ、Misoの番犬っぷりがわかる動画をご紹介します。

この日は、クルクルと動き回る白いネズミのおもちゃと格闘しているMiso。噛みつきたいけれどやはりちょっと怖いのか、威嚇してみたり、飛びかかってはちょっぴり逃げたりしているMiso。勇気を出して1度だけ噛みついたようですが、とたんに飛びのいて距離を保っています。この状況を見ると、どうしても怖さの方が勝ってしまっているようですね。

しかしこのように果敢に攻め込む姿勢はやはり柴犬らしい! 万が一家族に何かあったときでも、必ずや守ってくれるでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Shiba Inu Puppyさん(@the_shiba_miso)がシェアした投稿 -

 

こっち来るなよ…!

最後は、韓国で暮らしている柴犬のシンバをご紹介します。

オーナーさんからたくさんの愛情を受けて育ち、おもちゃのぬいぐるみをいっぱい持っているシンバ。ただ、この白い犬のぬいぐるみだけは気に入らなかったようで、このぬいぐるみが近づくと、なぜかちょっと複雑そうな表情に変わってしまうのです。

試しにその向いぐるみを少し離して置くと、いつもの優しい表情に。その様子は2枚目をご覧ください。とっても穏やかな表情になっていますよね。

形が生き物に似ているぬいぐるみは、その特性からちょっぴり警戒しちゃう対象になってしまう、モノもある…いうことなのでしょうか。その微妙な判断ポイントは犬のみぞ知る、なのですが…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

산책맨さん(@s_imbaman)がシェアした投稿 -

 

犬にとっておもちゃのぬいぐるみは最高の遊び相手! そのためお気に入りのおもちゃほどボロボロになっているということも多いのですよね。それだけ楽しんで遊んでもらえるのならオーナーはもちろん嬉しいし、そしてたぶんぬいぐるみだって……おもちゃ冥利に尽きるのでは!? といいつつ、このようにもし"不審者"だと思って相手をしているのだとしたら、ぬいぐるみたち、ゴメンね…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

パンダ太鼓のおもちゃが気になる…柴犬の成犬とパピーはそれぞれどう遊んだ?

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事