2019年4月4日3,159 ビュー View

柴犬たちのセンバツ〜「春の甲子園」の裏で何故か熱闘していた!?〜 

日中のぽかぽか陽気がとっても心地良く感じられるこの頃。外出したり体を動かしたりするのには最高の季節ですよね。そんなこの季節、外せないものといえばそう、春の甲子園! 連日死闘を繰り広げていた球児たちの試合を見ていて、ハラハラドキドキが止まらなかったという方も多かったでしょう。そんな試合の裏で、なぜか「自分も…」とばかりに野球をたしなんでいた柴犬たちがいたようです。今回は、そんな様子を見てみましょう。

ナイスキャッチ!  あれ、離さない…。

柴犬、ナイスキャッチだね! これは完全にストライク。さあ、次のボールも任せたよ…ってあれ…。あんぐりとボールをキャッチしたまま、全く離してくれる気配がありませんね。そうか、柴犬たちはボールが大好きでしたね……。

ということで、こちらの柴犬はまだ”リリース”という技を習得していないようですが、こんなにきれいにストライクを取ってくれるなら世界初の柴犬キャッチャーとしてプレイすることも夢じゃないかも!? なので、まずはやっぱりリリースの練習から始めようか!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

edamonchiさん(@edamonchi)がシェアした投稿 -

 

家での自主練だって、ぬかりなし

こちらの柴犬は、おうちで真面目に自主練に励んでいるようです。「うーん…フォークボールを投げるには…こうか…?」とばかりに、なんだか悩みながら真面目に研究しているように見えてきますね。

しかしこの練習熱心さは、もしかして柴犬界の大谷翔平選手を名乗れちゃうかもしれませんよ!

よーし、こうなったら”二刀流”を目指して、バッティングの練習も始めちゃいますか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibata_hidukuriさん(@shibata_hidukuri)がシェアした投稿 -

 

フライ、行ったよー!

「オーライ、オーライ!」とばかりに大きなお口を開けて、飛んできたボールを待ち構えている柴犬。見ているこちらも自然に掛け声を出したくなるくらいに一生懸命な姿が微笑ましいです。高く飛んできたボールを、無事キャッチすることはできたかな?

 

しかし、この時期の真っ青な空の下で運動するのはとっても気持ちが良さそうですね。柴犬たちもこの陽気にきっと、よりテンションが高くなっていることでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シュウクリームさん(@earishuu23327)がシェアした投稿 -

 

 

柴犬たちの野球シーンをご紹介しました。ボール好きの彼らはちょっとだけリリースが得意ではなかったようですが、どの子もボールへの熱意だけはしっかりと感じられましたね。

しかし、この時期ならではの陽気のもと、公園や河川敷で体を動かすことはとっても気持ちが良いでしょう。目指せ「キャッチ&リリース」で、愛柴と一緒にボールを持ってお出かけしちゃいましょうか!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ボールを投げるフリで騙されつづけた柴犬の反応は…?

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事