2019年5月29日6,171 ビュー View

【貝、発見なう。】柴犬は、海で潮干狩りを楽しめるの?

今回ご紹介する動画は、「柴犬は潮干狩りできるのか?」という、この時期にはちょっと興味が湧くような内容のものです。そんな主役は、柴犬ぎんじ。彼はこの日九十九里浜にやってきました。ぎんじにとっては初めての海だったようですが、どうやら海自体は全然怖くないようです。実際に水に触れても平気そうですが、遊んでいるうちになにかの「貝」を見つけて大興奮! さて、この後一体ぎんじはどうしたでしょうか?

「貝」を発見!

濡れた砂浜から、貝を掘り起こす「潮干狩り」。ワクワクしてとても楽しいですよね。子供はもちろんのこと、大人もまるで童心に返ったように一心不乱に「砂遊び」をしているようで、みなさんが楽しそうに見えます。どうやら、この楽しさは柴犬も感じられるようで、このように大きな貝を見つけたぎんじは興味津々。また、ずいぶんな大物を見つけましたが、もしかしたら牡蠣なのではないかとオーナーさんは思っているようです。

もし本当に牡蠣だとしたら、潮干狩りデビューとしてはかなりの上物ですよね!

 

前足が埋もれても…

見つけた貝を追ううちに、ぎんじの前足がずいぶん深く埋もれてきました。夢中で掘って、掘って…を繰り返したせいでどんどん海水が入り込み、よけいにズブズブ…と深くなっていったようです。しかしそんなことは全くお構いなしで貝に夢中のぎんじ。とにかくその存在が気になって仕方がないのですね。

 

でもそろそろ抜かないと、なんだか抜けなくなりそうな気が…。

 

もう少し頑張れば咥えて持ち上げられるかな…、というところまではいったのですが、結局この日は「収穫なし」にて終了。

初めての潮干狩りにしては、狙いを定めた獲物があまりにも大物すぎたのでしょう。もしこれが「あさり」や「はまぐり」だったら、ここまで足が埋もれることもなくパクッと咥えて収穫できていたでしょうからね。

 

しかし、柴犬がこんなに潮干狩りに向いている犬種だなんて思いませんでした。

そんな様子をどうぞご覧ください!

…と、よく考えればこれってホリホリの延長なのかも。だとしたら、人間より上手だったりして。

 

愛犬も一緒に潮干狩りへ!

今回ご紹介した動画は、「海辺のお散歩”ついで”の潮干狩り」の様子でしたので、もし本当に愛柴と一緒に潮干狩りにお出かけできたら…それはやっぱり楽しそうですよね。

 

そんな風に思い調べてみたところ、実は「愛犬と一緒に潮干狩りができるスポット」はとてもたくさんあるようですね。興味が湧いた方はぜひ「地域名 潮干狩り 犬」などのワードでチェックしてみてください。もちろん時期が限定されていたり、注意すべきことなどはそれぞれありますが、条件を満たすことができれば愛柴と潮干狩りを楽しむことは可能なようですよ。

 

ただし、犬が貝を食べてしまわないようにだけはご注意を! 犬は貝を消化することができず、種類によっては健康被害が起きる可能性もありますからね。

どうぞ安全に注意して、楽しい海のレジャーを!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【のどかな時間】柴犬とのピクニックがとにかく幸せそうな件。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事