2019年6月22日18,161 ビュー View

そのイメージを“いい意味で”裏切る「新・柴犬の定番」とは?

世間での柴犬のイメージ。それは真面目で賢く番犬気質、家族に忠実で、キリッとしている…そんな「硬派」なものが多く挙げられるのではないでしょうか。しかし、昨今の柴犬はなぜだか、自らそのイメージを打ち壊しにかかっているとしか思えないような、もはや「だら柴ないな〜」と言いたくなるような様子が頻繁に目撃されています。しかし、それって全然悪いことではないですよね。時代とともに変化していくのはおかしくないことですしね。ということで今回は、”柴犬の定番”をちょっとだけアップデートしたくなるような様子をご紹介します。

そろそろアップデートが必要!? 柴犬の「新定番」をご紹介

人間顔負けの寝姿。

はっきり言いましょう。この動画のように、柴犬たちは、仰向けになる”へそ天”でそのまま寝る行為「へそ天寝」に関しては、もう結構な確率でやっておられます。彼らのことをあまり知らないという方であれば「エッ」と思われるかもしれませんが、このように家の中でおっ広げで寝ている姿はよく見られるのです。もちろん、多くの子は室内での安心感からくるリラックスなのでしょうから、オーナーさんでなければあまり見られないこの姿。室内での飼育がほとんどとなった今は、やはり新定番と言えるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 こみねさん(@kou.eri.aya)がシェアした投稿 -

 

ちょっとおとぼけさん。

お次は「柴犬は賢いだけではない! おとぼけな部分もある!」という可愛らしい新定番をご説明します。

こちらの柴犬は、階段の上の方でキョロキョロしています。ここで何をしているかというと、「のぼり」はできても「くだり」はできないという、クスッときてしまうようなちょっとおとぼけな個性を発揮している最中なのでした。そんなのぼりの時はとっても速く駆けあがれるようですが、こと「くだり」となるとこのようにぼんやり。「こうかな…?」とばかりに足をタンタン動かしてはみるものの、全く降りられそうにありません。

柴犬は、こんなに愛らしいおとぼけも見せてくれるのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴ぷく♫さん(@mame_puku)がシェアした投稿 -

 

まあまあ気を抜きがち。

お次は「『番犬気質』は過去のもの…?」といいたくなる新定番をご紹介します。

こちら…の足は柴犬虎太郎くん。もはや見つけた瞬間「ヒエッ!」となってしまいそうなほどにおくつろぎ状態でバタンと床に落ちているようです。写真を進めるとその全貌がご覧いただけますが、前足から後ろ足までをきれいに伸ばしてリラックスしていたようですね。

このように、「いま急に襲われたらどうするのさ〜!」と言いたくなる、気を抜いた様子もまた多く見られるので、これまた新定番でしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 虎太郎さん(@4148kotarou)がシェアした投稿 -

 

ちょっぴり怖がり。

最後はこちらです。みなさんは、ここまで慎重な柴犬を見たことがありますか!? …と言いたくなるほどに、恐る恐る興味の対象に手を伸ばしている柴犬はあきくん。

机の上に前足を掛けて「ちょい…ちょい…」としていますが、どうやら自分のおもちゃに手を伸ばそうとしているそうです。自分のモノであればそんなに怖がらなくても…なんて思いつつも、この様子は本当に可愛らしいのでそれはそれでヨシですね! ということで「強くたくましい」だけが柴犬じゃない、守りたくなるような可愛さもあるのだ! …ってことなんかも新たに加えたいと思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬あきさん(@aki_20130827)がシェアした投稿 -

 

柴犬たちの新定番の数々をご紹介しました。一昔前に比べたら室内飼いのお宅が増え、彼らもまた環境によって性格や習性なども少しずつ変わってきているのかもしれませんね。しかし、それがどんな様子になったって彼らが“可愛い”ということだけは、これからも普遍的なものでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ピュアで可愛い柴犬たちに、幸せのため息が漏れる。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事