2019年7月2日12,409 ビュー View

全柴犬ファン必見「#パピーあるある」は、最強の癒しタグで決定。

パピーが家にいると「今日はこんなことをした!」と毎日ニュースばかりですよね。今回はそんなパピーのやりがちな行動「パピーあるある」を集めてみました。他のオーナーさんが「それ、ウチもやっていた!」というものもあれば、なかには「いや、それはなかったわ〜」となるものも。しかし、どのあるあるもとにかく最強に可愛いので見ない手はないでしょう。早速ご覧ください!

トイレはベッドです。

パピーオーナーを悩ませるパピーあるあるの代表例、それはトイレをベッド代わりにしてしまうことでしょう。

 

生後2ヶ月の福之進くんは、気持ちよさそうにスヤスヤ。でも彼が横になっているのはトイレの上です。なぜそこなのよ。

そして写真を進めてみると、まさに全身まるごとトイレに乗せていたり、下半身だけを乗せていたり、なんと足だけ器用に乗せていたり…ポジションは変化していても、必ず体のどこかはトイレに乗っているのです。このあるあるは本当によく見られるものですが、その理由こそ不明なものの、とりあえずその無防備な寝姿はかわいすぎ。という事でオーナーさんは「可愛い」と「あ〜〜」な感情のせめぎ合いとなるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fukunoshin0908さん(@fukunoshin0908)がシェアした投稿 -

 

はちくんもトイレをベッドとして使う派のよう。その安心しきった顔を見ると、やはり理由はわかりませんがそこがはちくんにとって落ち着く場所だということはしっかりとわかりますね。

このように、パピーの頃にトイレをベッドにする子は本当に多いのですが、実はそのなかの一部の子は大きくなってもトイレをベッドにしているよう。ということで、写真を進めてはちくんの今の姿もご覧ください。その体がトイレに収まらないサイズになっても、しっかりとトイレの上で寝ているようです。

「ここがぼくのベッドですが、何か」と堂々と横になっている姿を見たら、もう文句は言えなくなりそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬はちさん(@hachi_0630)がシェアした投稿 -

 

「オーナーにされるがまま期」である

パピー期の柴犬は、なんでもオーナーにされるがまま。あんなことやこんなことまで…その様子は本当にかわいすぎます。

 

柴犬なのちゃんは、オーナーさんの手で口をあんぐりと開けられています。そんななのちゃんのお口はよく伸びるようで、もはや「ビヨーン」という効果音なんかつけたくなりそうですね。しかし、まるで爆笑しているようなお顔になっちゃってるよ! …と言いつつ、実はこれはなのちゃんの乳歯チェック中でした。ぐらぐらしている歯がないか、口の中をよく観察しているところのようです。

ということで、なのちゃんは口の中に手を入れられることに抵抗がないようですが、これは大きくなってからも変わらない方が何かと助かるかも。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ⓃⒶⓃⓄ*ⓈⓊⓏⓊさん(@123szsz)がシェアした投稿 -

 

こちらもオーナーさんにされるがままに、バケツにちょこんと入っているひなちゃん。先輩犬のハルくんに見守られながら、「なんか、入れられちゃったの」と相談でもしているかのようです。この可愛さたるや…。

このように、特に嫌がりもせずにおとなしく入っているのはパピー期限定のことでしょう。大きくなったら「なにするのよ…」とばかりにとさっさと出て行ってしまうでしょうからね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 ハル ひなさん(@haru.hina.mameshiba)がシェアした投稿 -

 

パピー期独特の謎行動って、見ていて飽きないし、とてもおもしろいですよね。成長とともにしなくなってしまうのが惜しいくらい! そんな様子はずっと心の記憶に留めておきたいですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【あぁもう柴犬かわいい。】3頭の柴犬パピーが織りなす「可愛すぎかっ」な日常風景

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事