2019年7月9日8,075 ビュー View

【モフ度MAX】むっちりもっちりした柴犬をモフモフし隊。

最近の柴犬たちといえば、毎日の業務である”自宅警備”すら忘れてのほほんとお家の中で過ごしている子も多いようですが、そのことについては過去に何度も触れてまいりました。そんな様子を見ていると、どうしても頭に浮かんでくること…それは、「のんびり気を抜いて過ごしている柴犬に触れたい…なんならば、そのお身体をムニムニ、モフモフさせてもらいたい…」という感情です。これはきっと皆さんも、今まで何度となく思ったことでしょう。ということで今回は、そんなのんびり過ごしている柴犬の様子を見て、空想でモフモフするというちょいマニアックな特集です。しかし皆さん嫌いじゃないハズ。ということでどうぞ、ご参加ください。

全身まるごとモフりたい!

こちらの柴犬はなんと…その体重18キロという巨柴の大貴さんです。このぽてぽて感、もうたまらないですね。お首まわりにたわわに携えた柔らかそうなモフ、そして足回りからお尻にかけての丸みを帯びたこれまた柔らかそうなモフ、少しクセのついているホワっとしたしっぽ、頭からお尻にかけて、ほぼ均等でぽってりとしたお身体…。見ていたら、なんだか大貴さんが抱き枕のように思えてきました。きっと、どの部分に抱きついてもふわふわで柔らかいのだろうなあと想像を駆り立てられますね。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 大貴さん(@daiki_shiba)がシェアした投稿 -

 

そんな大貴さんのお顔が気になった方もいることでしょう。ということでコチラをどうぞ。お顔もとっても可愛いらしいのですよ。

しかし大貴さん、本当に柔らかそうなモフですね〜。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 大貴さん(@daiki_shiba)がシェアした投稿 -

 

”抱き枕系柴犬”の癒し度はスゴイ

こちらは、白柴のランちゃん。とても立派なアゴあたりの”二重モフ”をぽふっと枕にのっけながら何かを気にしているようですが、そのせいで片目が少し潰れてしまいました。そして見所は続きます。ランちゃんもやはり大貴さんに続きくびれが見当たらないようで、これまた抱き枕系柴犬のようですね。

ということでそのふわふわな抱き心地をまた想像してしまいますが、緩やかに膨らんだそのお腹周りには特に視線を奪われます。しかし、なぜか短く見えてしまった前足や、ちょこんと交差している後ろ足、からの、そのふわふわ加減が伝わる桃尻と、もういろんなところに目を奪われまくりなこともまた事実。ああ触れたい…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

藤永寿大さん(@toshih14)がシェアした投稿 -

 

後ろ姿も、たまらんのです。 

こちらは柴犬たまちゃん。後頭部まで二重アゴ…いや、二重後頭部…? のようですが、オーナーであるママさんいわく、この写真は「マックスにぽっちゃりしていた時期」だそうで、2枚目もなかなかのぽちゃっと具合が見られまです。

現在はダイエットしてスリム柴になったそうですが、なんだか心の底ではちょっとさみしいような気も…いやいや、健康第一ですからね。もふもふなたまちゃんの様子は、このように写真で楽しませていただきましょう。しかしこの後ろ姿本当にたまらない…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬たま Shibainu Tamaさん(@tama7653)がシェアした投稿 -

 

柴犬たちのぽてぽて感、今すぐモフりに行きたいくらいの愛らしさで溢れていましたね。人間とは違ってそんなところもチャームポイントになるなんてもう、羨ましいぞ! とはいえもちろん健康には十分気をつけながら、これからもどんどん空想(妄想?)を駆り立てるような姿を見せてちょうだい!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お、大きいね。豆柴ならぬ「巨柴」な柴犬のみなさん

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事