2019年8月18日13,522 ビュー View

【動画】「さぁどうぞ。」マッサージを受ける気満々の柴犬、気がゆるみすぎ事案。

私たち人間が、仕事や家事で疲れた体や心を癒してくれるもの…といえば、愛犬たちの存在ですよね。そんな犬たちもときには癒されたいということがあるようで、マッサージをおねだりする子がいたのです。今回ご紹介する柴犬は、オーナーさんのマッサージが大好き。でもその時の姿がちょっと「ゆるゆるすぎない?」と言いたくなるようなものなのです。そんな様子を、どうぞご覧ください。

バンザイして「準備できたぞ。」

両前足をピンと伸ばして、まるでバンザイのような体勢になっているこの柴犬は、オーナーさんに体をマッサージをしてもらっています。中でも脇の下が気持ちいいようで、マッサージしてもらいやすいように気をつかって自ら前足を上げているみたいですが…でもこの体勢、ちょっと気がゆるみすぎていないでしょうか。野生とか、番犬とか…いわゆる「柴犬らしさ」とやらは、一体どこにいったのでしょうか。

 

脇の下をくすぐられることが苦手な方は、この姿をみているだけでちょっとくすぐったく感じてしまうかもしれませんね。それほどまでに開けっぴろげの様子ですが、こんなに堂々と脇の下を見せられたら逆に「コチョコチョして」とリクエストされているようにも見えてきます。というより、しっかりリクエストしているのでしょうね…。

 

気持ちよさそうなニンマリ顔

オーナーさんにアゴをなでなでしてもらうときは、まるで「余は満足じゃー」と言わんばかりのこの表情。柴犬の至福、ここにあり…とでもいった感じでしょうか。とても気持ちがよさそうに目を細めています。

 

しかしこのあと、オーナーさんはあえてマッサージをやめてこの柴犬から離れてしまいます。すると柴犬はカメラ目線で「え…? もうおしまい?」とばかりにちょっと不満そうな顔を。そしてくねっと体をひっくり返して、「もっとなでて〜」とばかりに追加マッサージをおねだりをします。

このかわいい姿には、オーナーさんもつい「ふふっ」と笑ってしまいました。こんな反応をされてしまったら、もういつまでたってもマッサージが終わりませんね。

 

みなさんも、愛柴をなでてあげることは多々あるかと思いますが、このように、自ら仰向けの姿勢を見せてバンザイまでしてくる…ということはなかなか無いかと思います。それほどまでに、オーナーさんのマッサージが”大好物”ということなのでしょうね。

 

とはいえ、ここまでいかないとしても、普段は気を張っている柴犬たちが無防備な姿を見せてくると、それだけで「もう、かわいいんだから!」となってしまいます。ということでこのオーナーさんは、よりマッサージを念入りにしてあげたくなってしまうでしょうね。

 

愛柴を癒してあげるマッサージのはずが、撫でている間にいつの間にやらこちらも癒されているということはオーナーあるある。今夜あたり、”愛柴マッサージタイム”をゆっくり設けてみてはいかがですか?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬界で人気のマッサージといえば…やっぱりコレ!「もふ耳マッサージ♡」

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ