2020年2月11日13,570 ビュー View

「見たな…」夜食にするため、ソファの隙間にこっそりおやつを隠そうとしていた柴犬の姿を、見てしまった。【動画】

みなさんも、ひとつは「お気に入り」と言える物はあるでしょう。コンビニのプリンや小さな頃に貰ったぬいぐるみなど色々あるでしょうが、柴犬もそんな『オキニなアイテム』はあるもの。そしてそのオキニへの思いは中々に深〜いもののようで、つい感情的になってしまうこともあるようです。

夜食用にコソコソ…

スティックタイプのおやつを咥えた柴犬。口を半開きにしてリビングを歩く姿が、どことなく「スルメを咥えたお父さん」に見えてくるような…。

 

そしておやつをどうするかと言えば、このままどこか安全な場所へ隠すべく、お部屋を物色開始。

 

どうやら、夜食にしてコッソリ夜中に食べるつもりのようですよ。

 

そして、柴犬が選んだのはソファーの隅っこ。

 

奥に突っ込むような仕草を終えたと思ったら、一瞬コチラをギロリ。

 

「見たな…」なのか「取るなよ…」なのか、どっちにしても強めの威圧感が放たれています。

 

わかりました、おやつは丸見えのようですが、取らないようにします!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ひじりさん(@jul.sep.kamuy)がシェアした投稿 -

 

これは絶対に取らせないぞ…

なにかとても強い意志を秘めた様子で、カメラを構えるオーナーさんにジッと視線を送る柴犬の紅桃。

 

おもちゃなのか食べ物なのか、手元にはお気に入りのアイテムが置かれています。

 

隠すのではなく堂々と自分の目の前に置き、自分自身の目で見張る…、そうか、こういう見守り方もあるのですね。

 

むしろこれが一番の安全警備と言えるかも。

 

しかしお顔の歪み具合を見る限り、相当お気に入りのようですね。

 

コワモテなお顔で最強の警備をして見せた紅桃なのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yayoi.kさん(@benimomo150831)がシェアした投稿 -

 

どうしてもあれが欲しい…

オーナーさんに抱えられ、どこか1点をジーッと見つめる柴犬。

ピュアな瞳は一体何を見つめているかと言うと…

 

キッチンの調理台の奥に、ひとつのボールのおもちゃが。

 

そうか、このおもちゃが取れなくて熱視線を送っていたのですね。

 

オーナーさんに協力してもらえば取れると思って、見つめて訴えているのでしょう。

 

しかし、おもちゃを見つめることに夢中になるあまり、オーナーさんにおねだりするのを忘れちゃっているよう…。

 

ジッと見つめて、固まったままになっています。

 

もしかしたら、「取って欲しいけれど、横取りされちゃうかも…」なんて悩んでいたりして。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

えまたんさん(@ematan.shiba)がシェアした投稿 -

 

お気に入りアイテムに夢中になる柴犬たちは、さまざまなリアクションを見せてくれましたね。

 

実際には、彼らのおやつやおもちゃを人間が横取りするようなことは無いでしょう。

 

しかし「自分にとって大事なものだから、他の人もきっと欲しがるはずだ!」と解釈してしまっていると思うと、なんとも愛らしいですよね。

 

彼らの可愛い姿が見られるのなら、このすれ違いはずっと続いてくれてもいいかも!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ファ〜ァ」柴犬パピーお気に入りのおもちゃ。しかし飼い主が『あること』をすると、なぜか興味を失う【動画】

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ