2020年3月11日4,655 ビュー View

生後3ヵ月の柴犬の初散歩が、かなりの堂々ぶり。しかし唯一足が止まった瞬間が、アノ相手に遭遇した時だった…!【動画】

黒柴男子・虎太郎くんは生後3ヵ月。いよいよお散歩デビューです。初めてには何かとトラブルがつきものですが、まるでそうとは思えない堂々たる歩きっぷりを披露。しかし、唯一足が止まってしまった瞬間があったのです…一体なにが起こった!?

ちょっぴり不安げ…

オーナーさんに抱っこされて東京・浅草寺へ向かう虎太郎くん。ご近所にお住まいのようです。

お散歩デビューということで、まずは『抱っこ散歩』で進んでいきます。

 

しきりにキョロキョロと周囲を見ていて、どこか不安げ。

 

そりゃあそうですよね、初めて見る広い世界なのですから。

 

たくさんの「かわいい」が嬉しい!

無事、浅草寺に到着した虎太郎くんご一行。

 

周囲の人からは「かわいい~」と言われています。

 

街でこんなに小さくてかわいい子に出くわしたら「かわいい…」と言わずにはいられませんよね!

 

意識していなくても、口にしちゃった! なんて人も多いはずです。

 

え、本当に初散歩か…?

さらにその後場所を移したオーナーさんと虎太郎くん。

いよいよ自力で歩くために、場所を移しました。

 

そして芝生の多い場所に虎太郎くんを下ろすと…

 

(トコトコトコーッ!! )

 

なんと、ものすごい勢いで走りまわっています!

 

「初散歩では、まったく歩かなかった」なんて子も多いことを考えると、虎太郎くんはかなりの堂々ぶり。

 

すごいね、そしてカッコイイぞ!

 

急に足が重くなった

全てが新鮮なこの時間。元気いっぱい走り回っていると、そこで先輩柴犬に出会いました。

 

すると…

 

あれ…やっぱり大きな先輩はちょっと怖かったようですね。

 

しかしこうして見ると、虎太郎くんがいかに小さいのかがよくわかります。

 

しかし、社交的な一面も

とは言え、先輩に出会ったことで存在に慣れてきたのか、その後は社交的にいろんな犬と交流する虎太郎くん。

 

なんと自ら「お尻嗅ぎ」までしています!

 

これはもう、やっぱり大物になる予感しかしないですね。

 

と、思いきや…。

縦横無尽に、わんぱくに過ごしていた虎太郎くん。

 

しかしここではじめに戻ったかのように、オーナーさんに隠れるような仕草を見せます。

 

(サッ…)

 

あんなに元気でやんちゃだった虎太郎くん。

 

一体どうしたと言うのでしょうか。

 

そんな虎太郎くんの視線の先を見ると…あっ…!

 

同じ黒柴の先輩がたたずんでいました。

 

やはり、同じ犬種、さらには同じ被毛とくれば何か伝わるものがあるのでしょうか。

先輩には少しだけ気が引けてしまったようです。

 

とは言え、その他の時間はとてもヤンチャな姿を見せてくれた虎太郎くん。

すぐに先輩にも慣れる様子が、目に浮かびますよね!

 

初散歩は、虎太郎くんにとって余裕すぎたのでは!? と思うくらいに堂々としていましたね。

 

こんなに社交的な子だと、オーナーさん同士の交流もどんどん広げてくれそうです。

 

虎太郎くんの今後の成長が楽しみですね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「こんちは〜」ご近所さんにご挨拶から、枝のお土産まで。『柴犬お散歩あるある』はぶっちゃけこんな感じデス。

いいなと思ったらシェア

  • 柴犬ライフ,毎日一緒

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,わんちゃんのおめめ