2020年2月17日3,123 ビュー View

【プロが教える!元気を育てる柴ごはん】#7 目指すは、ずっと元気に走れるカラダ!「関節・足腰」の病気を予防、ケアする食事

プレミアムペットフード・ケアの専門店『GREEN DOG』でペットフーディストの資格を持つ犬猫の食事のプロ・山本由能さんに、柴犬の食事について教えていただく連載『プロが教える!元気を育てる柴ごはん』。

 

今回は、年齢とともに気になってくる、足腰、関節の病気や衰えに効果的な食事について教えていただきました。

 

 

私は柴犬が思いっきり走っている姿をみると思わずニンマリしてしまいます。

 

ワンパクな走り方なのに生真面目そうな表情に見えたりするからでしょうか。

 

タフな見かけは、もともと山中を走り回る猟犬だったころの姿が容易に想像できますね。

 

野山を走るための丈夫な足腰を持っている柴犬ですが、やはりほかの犬種と同じく関節や腰については、加齢にしたがって悩みが多く出てきます。

 

先天的(遺伝性)な骨の形状による疾患については、外科的な処置が必要な場合もありますが、運動とともに食事の内容も意識をすれば、より健康的な毎日を送ることが可能。

 

今回は、愛柴の足腰の健康に役立つ食事について、ペットフーディストの山本が説明します。

 

関節・足腰に関する疾患の種類は? 

柴犬

Ricantimages/shutterstock

 

まず最初に、柴犬がなりやすい足腰の病気にはどんなものがあるかご紹介します。

 

<柴犬の足腰にみられる疾患>

膝蓋骨脱臼

後ろ足の膝蓋骨(膝のお皿と呼ばれるところ)が外れやすくなる病気。痛みや違和感によりスキップしたり、足をあげたままになることがあります。

 

外れた時に、自分で足をストレッチして膝蓋骨をはめ治せる子もいますが、放っておくと悪化していきます。

 

激しい運動を避け、適度な運動をすることで膝蓋骨が外れる頻度を減らすことが大事。

 

また、適切な運動で筋肉を維持することで、関節の負担を減らすのも大切です。

股関節形成不全:

股の関節の形がいびつに成長し、正常な動きができない症状です。

 

お座りするときに斜め座りになったり、内股や腰を大きく揺らしながら歩く“モンロー・ウォーク”などの様子がみられます。

 

また、痛みで散歩中に座り込んでしまうことも。

 

膝蓋骨脱臼、股関節形成不全とも遺伝的な要因だけでなく、成長期の栄養の摂り方や運動が影響しているとも言われます。

 

症状のステージ(病期)によっては、獣医師から手術を奨められる病気です。

後ろ足が震える:

加齢により筋肉量が減ることや、神経の伝達が衰えることにより、立っているときに後ろ足が小刻みに震える症状。

 

若いときから筋肉の貯金が出来ていると症状の発症を遅らせることが期待できます。

 

運動方法が不安な場合は、獣医師に相談すると良いでしょう。

 

足腰・関節のために摂りたい栄養素

柴犬

mannpuku/shutterstock

 

これらの病気を防ぎ、足腰の健康を維持するには、関節の軟骨や関節周辺の筋肉・水分を維持する、次のような栄養素を意識して摂りましょう。

 

ただし、獣医師から食事指導があった場合はそちらに従ってくださいね。

 

<動物性タンパク質>

筋肉になる材料です。体重管理が必要な愛柴は多いので、できるだけ脂質が少ない肉が良いでしょう。

鶏むね肉

Tatiana Volgutova/shutterstock

 

<低脂質のタンパク質>

・鶏肉のささみ、胸肉、タラなどの白身魚、卵など。

 

茹でて、小さく切ったものをトッピングしたりオヤツで与えると良いでしょう。

 

<グルコサミン・コンドロイチン>

関節の骨と骨の間にある軟骨の材料になります。体内では軟骨だけでなく、皮膚や靱帯、粘膜にも含まれます。

オクラ

Red Confidential/shutterstock

 

<グルコサミン・コンドロイチンが豊富な食材>

・干しエビ、ウナギ、鶏の皮や軟骨、ナマコ、緑イ貝、納豆、山芋(長いも)、オクラなど。

 

グルコサミン・コンドロイチンは加齢により体内での生産が減ることがわかっています。

 

これらが豊富な食材を摂り入れることで足腰の改善がみられるケースも多く、今でも効率よく摂取する方法が研究されています。

 

とはいえ、手軽に手を出せない食材がほとんど。オヤツやサプリメントを活用して日常的に摂りましょう。

 

<オメガ3脂肪酸(DHA/EPA)>

炎症に対して役立ちます。

魚,亜麻仁オイル

Africa Studio/shutterstock

 

<オメガ3脂肪酸が豊富な食材>

・魚や貝類(緑イ貝、イワシ、サバ、鮭、タラなど)、魚油、亜麻仁オイルなど。

 

魚油はカロリーの高い脂質ですので、過剰に摂ると肥満に繋がります。

 

痩せ気味なら積極的に与え、肥満が気になるならオメガ3脂肪酸が含まれる主食(フード)を選んではいかがでしょうか。

 

<ビタミンC>

細胞の酸化(老化につながる)を防ぎます。

キャベツ

ORLIO/shutterstock

 

<ビタミンCが豊富な食材>

・キャベツ、ブロッコリー、もやし、柑橘系果物、キウイなど。

 

愛柴が食べやすいものを少量与えるようにしましょう。

 

果物は糖質が多いので太りやすい食材です。与えすぎないように注意してください。

 

<与える量>

トッピングやオヤツとして与える場合、主食と少量ずつ置き換えます。

 

良いものだからといって大量に与えることは控えましょう。

 

柴によって、消化吸収することによる内臓の負担がそれぞれ違います。

 

肉や脂の量は、少量ずつ試して、下痢をしたら減らすなど、体調を確認することが大事です。

 

オヤツやトッピングの摂取量の目安については、過去記事【プロが教える!元気を育てる柴ごはん】#5 オヤツに詳しく説明してますので、参考にしてください。

 

関節ケアに配慮したフード、サプリメント

続いては、関節のためにいい栄養素を配合したフードやサプリメントをご紹介します。

 

<ドライフード>

関節や足腰の健康のためには肥満は厳禁。シニア犬用のフードは比較的カロリーが控えめなので、おすすめです。

 

■全年齢向け総合栄養食、緑イ貝、グルコサミン・コンドロイチン、サーモンオイルが配合されています。

  • ナチュラリー・フレッシュ チキン&ダック +緑イ貝 スモールブリード

    ナチュラリー・フレッシュ チキン&ダック +緑イ貝 スモールブリード

    新鮮な鶏生肉や野菜類をベースに、サーモンオイルや緑イ貝をプラス。

 

■シニア犬向け総合栄養食、緑イ貝、グルコサミン・コンドロイチンが配合されています。

  • ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード シニア&ウェイトマネジメント

    ナウ フレッシュ グレインフリー スモールブリード シニア&ウェイトマネジメント

    タンパク質はしっかり摂りながら、低脂肪を実現した低カロリーフード。

 

■全年齢向け一般食(主食用)、コラーゲン・ヒアルロン酸・グルコサミンが配合されています。

  • 嵐山善兵衛 長寿一番

    嵐山善兵衛 長寿一番

    こだわりの国産素材による国内製造。全年齢対応フードで、特にシニア犬に配慮した栄養素をしっかり配合。
    馬肉、鶏肉、まぐろ、鹿肉、鮭の5種類の味から選べます。

  

<サプリメント>

関節ケアのサプリメントには軟骨成分の材料になる材料、炎症ケアのほかに、細胞の老化やお腹に配慮しているタイプがあります。

 

薬のような即効性はないものの、関節の動きや筋肉の維持に役立つ栄養素を効率よく摂れるように考えられています。

 

おすすめは、食事に混ぜやすい粉末タイプ。

 

ドライフードに混ぜると嫌がる場合、少量のウェットフードやヨーグルト(食べ慣れている場合)に混ぜて与えると良いでしょう。

 

■甘酸っぱい風味。グルコサミン、コンドロイチン、ビタミンCのほか、筋肉量の維持のためのアミノ酸も配合しています。

  • PEジョイントマスター

    PEジョイントマスター

    獣医師推奨。愛犬・愛猫のスムーズな歩行をサポートする、関節健康維持のためのサプリメント。

■無臭に近い癖のない風味。グルコサミン、コンドロイチンのほかに加齢とともに弱くなってきたお腹に配慮しフラクトオリゴ糖なども配合しています。

  • ハッピースキッププラス

    ハッピースキッププラス

    主成分には、一般的なグルコサミンよりも3倍もの吸収率を誇るN-アセチルグルコサミンを使用。

健やかな足腰のためのお楽しみレシピ

愛柴へのご飯に、たまには家族と一緒のものをあげるという楽しみもいいですね。そんなときの食材が関節ケアにも役立つものならなお嬉しいもの。

 

今回は、休日の食卓に馴染みの深い(筆者が関西人なので!)お好み焼きをご紹介します。

 

【関節にも嬉しいワンコ用お好み焼】

牡蠣のお好み焼き

 

<材料>

・キャベツ 35g

・長いも  25g

・牡蠣   1個

・卵    1個

・片栗粉  大さじ1杯

干しエビ ひとつまみ

 

<作り方>

(1)

キャベツは千切りにする。

長いもはすりおろす。

 

(2)

ボールに卵を溶き、キャベツ、鮭、長いも、片栗粉を混ぜる。

 

(3)

フライパンに焼きやすい大きさになるように分けて生地を焼く。
牡蠣は良く火を通したいので、生地とは別で焼く。

 

(カロリー200kcal)

 

・体重10kg(避妊去勢済)の犬・・・一日のカロリーの1/3相当。

 

・体重14kg (避妊去勢済)の犬・・・1日のカロリーの1/4相当。

 

このぶん、フードを減らして与えてくださいね。

 

長いも、牡蠣、卵、干しエビは関節・足腰に嬉しいレシピ。

 

与えるときに水分も一緒に摂りたいときは、少量の鰹節とお湯で作った出汁をかけるとよいでしょう。

 

まとめ

柴犬

Rin Seiko/shutterstock

 

愛柴の健康寿命を延ばすために元気な関節・足腰を維持することは大切。

 

健康診断で早期発見することや、愛柴にあった運動のほか、日々のちょっとした食事の工夫でより健やかな毎日を送ることができます。

 

気軽にお楽しみレシピを試してみてくださいね。

 

美味しい笑顔を見ると食事選びがもっと日々の喜びを増やしてくれることになると思います。

 

GREEN DOGとは

世界中から厳選してセレクトした愛犬のためのプレミアムペットフード・ケアの専門店。通販店だけでなく、関東・関西に5店舗、実店舗を構えています。

 

フード選びや食事内容に困ったら、お気軽にお問合せください。

GREEN DOG 相談ルーム

https://www.green-dog.com/shop/consult.php

 

執筆者

GREEN DOG

ペットフーディスト

山本 由能

 

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,柴犬

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル