2020年4月1日16,411 ビュー View

柴犬が大の字になって脱力…すると見事な『柴の開き』の完成♡…って、ちょっと無防備すぎではなかろうか。【動画あり】

『開き』といえばアジの開き、それともホッケの開き…いえいえ。そこはやはり『柴の開き』でしょう。何だそれと思われた方。暑い時期になるとよく目撃されるこの開きは、癒しオーラがハンパないのです。何故かと言えば、もはや『警戒心のカタマリ』とも言えそうな柴犬が、超絶無防備になっているから!

もはや美しい。

柴犬ライフのモデルでもおなじみ、そして『柴の開き』ラバーの間ではちょっとした有名柴であるケン太。

まずは、“開きのプロ”の技をご覧いただきましょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

痛快!ケンノンワールドへようこそ!!(@shibainu_kenta_nonta)がシェアした投稿 -

 

はい、べったり。

 

前足も後ろ足もすっかり開いて、もはや床の一部と化しております。

 

完全なるリラックス状態と、体の柔軟性がなければこうはいきません。

さすが『柴の開き』界のレジェンドであります。

 

しかし、開きとしてはこのこんがりとした色味も完璧ですね。

ふっくらとしていて、ジューシーな味わいが期待できます…ってなんの話だ。

 

けしからん可愛さ

うつ伏せタイプの『柴の開き』も良いものですが、仰向けタイプの『柴の開き』もけしからん可愛さなのです。

 

こちらのこむぎちゃんは、熟睡しながら“仰向け”の開きに。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こむぎママ(@kmg_komugi_)がシェアした投稿 -

 

あぁもぉ〜めんこい!

 

きっと、オーナーさんにナデナデされているうちに眠くなってしまったのでしょうね。

 

眠くなるにつれて足はじわじわと左右に広がり…

そして最終的に『柴の開き』の完成です。

 

無防備なボディに、無防備な表情がたまりません。

モッフモフな感じは、妙にセクシーだし。

 

これはもう、いつまでだって見ていられます。

 

抱っこされて『シャキーン!』

ノエルくんは、抱っこされると自然と前足が開いてしまうという、可愛すぎるクセのある柴犬。

そのポーズが、つい笑えてきてしまうのです。

 

それではどうぞ。

 

(シャキーン!)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うまみ🐴(@umajikun)がシェアした投稿 -

 

あああこれはジワジワくる…。

 

もしかして、威嚇するカマキリの真似かな?

だって前足のこの角度、カマキリのカマにそっくりではないでしょうか。

 

…なんて、もちろん真似をしているわけではないのでしょうが、オーナーさんに抱っこされてついついリラックスしてしまったのでしょうね。

 

どこでリラックスしたし。

このように、たいていの『柴の開き』は、家でまったりしている時に見られますが、場合によっては意外な場所で『柴の開き』になってしまう子も。

 

さくらちゃんは、散歩の途中でイヤイヤを発動。

 

どうしても動かないので、オーナーさんは「ええい、この際!」とブラッシングを始めたのです。

 

すると、さくらちゃんは意外な反応を。

 

(パカーン)

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sakura 白柴さくら whiteshiba(@sakiphone)がシェアした投稿 -

 

こ、こんな道端で無防備な…。

今襲われたらどうすんのさ!

 

と言いつつ、ものすごく気持ちがよさそう。

そろそろキレイにしないといけない時期ですからね。

 

オーナーさん、意図せず抜けモフ処理が行えちゃったようですが、存分に湧き出たモフはしっかり持って帰ってくださいね〜。

 

 

さてさて、寒い冬の間はクロワッサンのように丸まっていた柴犬たち。

 

あと数ヶ月もすれば、『柴の開き』の最盛期である夏がやってきます。

 

あああ、今から楽しみですねえ…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬の子犬が、天使のお顔でスヤスヤ。ただただ眠るだけの“寝相百景動画”を、ゆるりとご堪能ください。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬