2020年4月6日19,574 ビュー View

柴犬の子犬が初めて洋服を着てみた結果、ジタバタした挙句……寝た。【動画】

柴犬オーナーさんならご存じの通り、柴犬は「裸族」な子多いもの。それは世界中の柴犬に言えることでしょう。今回ご紹介する海外柴のTobiくんもまた初めての洋服に戸惑い、そして明らかにテンションが低くなり、何としまいにはこんなことに…!

明らかにテンションが低い

こちらが主役のTobiくん。この日はオーナーさんによって、生まれて初めて服を着ることになったようです。

その様子はというと……あれ。

 

この表情。

どう見ても「何だコレは」とでも言いたそうな不服顔ですね。

 

少々ムッとしているようです。

 

座り込んでアピール

不満げなTobiくんは、その後その場に座り込んでしまいました。

 

テンションが下がった度合いをそのまま座ることで伝えているのでしょう…。

 

…と思われた、そのとき。

 

ゴローリ。

なんとそのまま寝転んでしまいました。

 

はっきりと猛烈に嫌がっているわけではないけれど、これはいわゆる「ボイコット」とでも言えるでしょうか。

 

和犬の芯の強さがよくあらわれていて、むしろ「イヤイヤ」よりも意味が深いアピールに感じる…。

 

これは想定外だった

しっとりと嫌がって見せたTobiくんの、その後の様子を見てみましょう。

 

爆睡した…!

 

さっきまでの嫌な感情はどこに…。

パピーながらに、自分の心の中で処理できたということでしょうか。

 

その心こそわからないものの、この寝姿の可愛さよ。

 

初めてでこんなに大物感を出しているTobiくんなら、きっとお洋服はすぐに克服できるはず!

 

みなさんのご自宅の愛柴は、やはり裸族派でしょうか?

ふだんは裸族でももちろんOKですが、ときには術後服などお洋服を着ざる得ない場面も出てくる可能性があります。

 

「絶対嫌だぜ」という超頑固柴さんには、少しでも慣れさせてあげると、いつかの時のストレスも少しは減らすことができるはず。

 

愛柴のためを思い心を鬼にして、あえて練習をさせるということも愛に繋がるでしょう。

 

もちろん牙を剥くほどに嫌がるのであれば、その子の性格に合わせてトレーニングをしてあげてくださいね。

あくまで少しずつが肝心です!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ハウスと言われ、一瞬だけ足を踏み入れ秒で戻る柴犬。怒られない『ギリギリ』を攻める姿がまんま子供でワロタ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬