2020年6月4日37,072 ビュー View

「行かんといて。」留守番を察知すると、飼い主の靴を噛んで阻止しようと必死になる柴犬。可愛い。【動画】

今回ご紹介するのは、何かにつけて「靴」を噛んでアピールする柴犬です。アグアグと気持ちをアピールすること自体は可愛いもの。しかし、オーナーさんが出かける時は「こりゃアカン」とばかりに脱がそうとするようで、とにかくアピール強めなのです。でも、すごく甘えられているようで、満更でもないような…!?

遊んで、遊んでよ!(アグアグ!)

今回ご紹介するのは、どうやら「構ってちゃん」が強めな性格の柴犬です。

 

オーナーさんが玄関から出てくると、「待ってました!」とばかりにお顔を見上げ、見上げたかと思えば速攻でお靴のアグアグ攻撃を開始。

 

この時はもう遊びたい気持ちでいっぱいのようです。

靴を奪う気マンマンで、噛み付いて離れません。

 

しかししっぽを見ると、ゆっくりとゆらゆら。

どうやらこのこと自体をお遊びと捉えているようです。

 

こんなにしっかりと構っての合図をされたら、「ちょっとコンビニに…」なんてことも中々すんなりとは行かないでしょうね!

 

出かけんといてや!

さて、お次のシーンはオーナーさんのお出かけの直前です。とはいえちょっと車に用があるだけのようですが、そんなこと柴犬は知りません。

玄関の門の方に行く=出かけると思うのは当然です。

 

と言うことで、「置いていかないでよ!」とばかりに、再び靴に食らいつく柴犬。

 

しかし今回はやはり「お留守番」と言う危機を感じているせいか、先ほどよりも必死。

 

普段は紐を解くことに専念することもあるようですが、この日はもう「絶対に脱がせてやるんだ」とでも思っているのか、かなり強めなしつこいモード。

 

これにはオーナーさんも「出かけずに遊んで欲しいんですね」とコメントを。

 

そうなんです。彼らはとにかく、オーナーとのふれあい、一緒に過ごす時間こそが幸せの時間。

 

いくらマイペースな柴犬といえど、やっぱり「ひとりぼっち」の時間はとっても寂しいのですからね。

 

どちらもとっても愛に溢れる行動で、ピュアで愛らしいなと思った方も多いでしょう。

 

しかしやっぱり柴犬可愛いかな、最後はすんなり諦めてお見送りをしているあたり、本当に健気だなと感じてしまいましたよね。

 

こんなにも愛されているオーナーさんが、なんだか羨ましくなってしまう光景でした!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「手が止まってますよ。」撫でるのをやめると、お知らせと言う名の催促をしてくる、可愛すぎる柴犬。【動画】

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,柴犬

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル