2020年7月9日31,275 ビュー View

柴犬の赤ちゃんによるケージ脱走劇。留守番カメラによる犯行の一部始終が、いろんな意味で想像超えてた【動画】

今回は、柴犬の「ケージ脱走劇」の一部始終を2本ご紹介します。どちらも犯犬はパピー。そう赤ちゃんです。どうしても寂しさがつのってしまうパピーの、健気な気持ちが溢れた脱走劇は、「ダメだぞ!」と思いつつも可愛らしく見えてくるのだから困りもの。とりあえず対策は後にして…その瞬間を目撃ください!

ごはんの時間を察知し…

それはごはんの時間…ケージの中にいたはずの黒柴ゆずがなぜか部屋からでていることが発覚。

 

真相を掴むべく、ゆずのケージの前にカメラを置いて観察することにしたオーナーさん。

 

そしてやってきたごはんの時間。

それを敏感に察知したゆずは…とりあえず吠えてアピールを。

 

しかし待てない気持ちがつのり、なんと自力でヒョイ〜ッとケージを乗り越えて出て行ってしまったのです…!

 

なんと言う器用な…。

もはや「あらよっ」なんて聞こえてきそうなほどに軽やかなジャンプを見せました。

 

しかしこれではケージの意味がない…ということで屋根が設置されることに。

 

でも脱走をはかるやんちゃな性格のゆずだから、いつか屋根も開けてしまう日が来るかも…!?

 

家の中に誰もいなくなり…

続いての脱走犯犬は、柴犬小春。オーナーさんが外出から戻ると、ケージの入口は閉じているのに、小春だけが外に出ていることがあるのだとか。

 

そこでカメラを仕掛けたオーナーさんは小春を残して外出しました。

 

オーナーさんたちの行方を追いたいのか、いない隙に存分に部屋の中で遊ぼうと企てているのか小春は脱出を図ります。

 

しかし、小さい小春に立ちはだかるケージは高く、ジャンプしても両脚を柵に引っ掛けてもなかなか出られません。

 

(うう…)

 

しかし、このポーズの愛らしさときたら…って、いけませんね。

脱走してはケージの意味がありませんし、危険ですから。

 

しかし、ここでついに意を決して力強くジャンプした小春。

 

ケージの縁ギリギリに乗り、そのまま前へジャンプし見事脱出成功。

 

と言うことで、これまた天井設置が必須になったようです…。

 

柴犬たちの脱走劇はいかがでしたか?

 

一見無理でしょと思えるような高さの柵であっても、果敢にチャレンジしてしまう姿を見ると、それほどまでに想いがつのってしまうのでしょう。

 

オーナーさんは、我が子を守る為にどうぞ万全に対策をして、ケージでの時間を嫌なものにしない工夫もしてあげてくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「なに?」脱走を試みるも、もはや開き直っているような柴犬。もっと気まずそうにしてくれないかなぁ…!【動画あり】

いいなと思ったらシェア

  • パナソニック,掃除機,柴犬

おすすめ記事

  • 柴犬ライフ,ジュイクル