2020年8月19日19,422 ビュー View

まさかの拒否キックまで…そんなに嫌なの?家族によって態度を変えちゃう柴犬の、その温度差に泣きそう【動画】

今回は、とある柴犬が見せた「家族への態度」の違いがあからさまにわかってしまう瞬間をご紹介。家族愛が深い柴犬たち…とはいえまあ気分屋ですから、そこには色々あるようです…。

寂しかったよもう!

今回の主役は柴犬ゆきちゃん。この日理由があって、ゆきちゃんはオーナーさんの実家で過ごしていたようで、1日ぶりに家族と対面です。

 

そしていざゆきちゃんをお迎えに行くと…もちろん喜び大爆発!

カメラに激突し、もはや何が映されているのかわからないほどにはしゃいでいます。

 

静止画でも、もう全然収められないほどにブンブン騒ぎまくり。

そのテンションと比例して、寂しさがつのっていたのでしょう。

 

早くも「遊ぼう!」とばかりに何かをくわえ、猛烈熱烈な大歓迎。

なんだかこちらまで嬉しくなってしまう…!

 

その後は、もう家族がお家にいるのだとわかったのでしょう。

安心したのか床に伏せをし、気持ちを落ち着かせて…と思っているとお腹を出してゴロン。

 

幸せそうなお顔でナデナデされ、「もう終わり?」「もっとやって!」とばかりに甘えるのでした。

 

ということで、ゆきちゃんもまたとにかく家族が大好きな柴犬ということがわかりました。

 

お次の動画でもそんな様子をご紹介するのですが、そこには『じゃない時』のしょっぱすぎる対応も映されているのでした…。

 

ゆきちゃん…あんまりだ…!

さて、この日はお家で過ごしていたゆきちゃん。しかし何やら察知したようで立ったまま玄関の方をジッ。

 

その予感は見事的中、間も無く大好きなママさんの帰宅が迫っていたのでした。

 

とはいえまだ確証はなく、ソワソワ…。

真剣な顔つきで玄関前に待機しています…なんて言っている側からママさんの登場!

 

そこからはもう、先ほどの暴れゆきちゃんへと変身。

「嬉しすぎる!」という感情を大放出しながらのお出迎えを見せてくれました。

 

しかし、ここからが問題発生。

 

しばしの喜びタイムを過ごした後、カメラにはお家のお兄ちゃんが映ります。

その時のゆきちゃんがこちら。

 

これは…。

 

先ほどの猛烈ゆきちゃんと、本当に同じなのか疑わしいほどにテンションが低すぎる…。

 

お兄ちゃんが触れようとすれば「やめて」とばかりに足でキック、もちろん起き上がるわけもなく、寝転んだままに拒否モードを続行。

 

柴犬は本当に気分屋。そのことを絵に描いたような姿を見せてくれたのでした…。

 

自分の気分が乗らないときは、断固その意思を貫く強さ…ある意味見習いたくなるような姿を見せてもらった気がします…。

 

とはいえ、自分の気分が乗っている時はお兄ちゃんにもさぞ甘えるのでしょうね。

そのツンデレも見せて欲しいところ。

 

しかしブレない柴犬ゆきちゃん。

なんだか…かっこよかったかも…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「笑うな?そんなのムリですよぉ~」飼い主のことが好きすぎて、笑顔が止まらない柴犬さんが可愛すぎ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬