2020年8月23日30,800 ビュー View

尊さがヤバイ…柴犬の赤ちゃんが愛おしい。その後、成長した今の姿を見たらもう、親心が沸騰。【動画】

今回ご紹介するのは柴犬のパピーです。どの子もみんな尊いほどに愛らしいものですが、パピーから成長した今の姿を見たらその愛おしさはより増すもの。「大きくなったねえ…!」と勝手に親心を沸かせてしまうでしょう。どうぞご覧ください!

クッションに収まらなくなった

さて、まず最初のパピーは柴犬いちごうくん。大きなクッションに埋もれるように体を丸めてスヤスヤタイムです。

 

手脚をしっかり体の中に隠してちょこん…これぞ尊いといえそうな光景ですね。

自然と守ってあげたい気持ちが湧いてきます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

豆柴“いちごう”くん🐾(@ichigo_mameshiba)がシェアした投稿 -

 

そんないちごうくんが成長した姿がこちら。

 

とっても立派に成長しましたね…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴“いちごう”くん🐾(@ichigo_mameshiba)がシェアした投稿 -

 

ちなみに、気持ちよさそうに眠っているその場所は、きっと先ほどのポストと同じクッションでしょう。

 

あんなにも大きく思えたクッションが、今はもう丸まっても収まることが難しそう…。

 

そんなところからも、勝手に親心が湧いてきちゃいますね。

 

立ちかかっても小さな姿が…

さて、お次は味噌さんです。お外が気になるようで、後ろ脚だけで立ちかかり背伸びしながら頑張って眺めています。

 

小さな体をめいっぱい伸ばして見つめるこの後ろ姿は、もう可愛くってたまりませんね。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

柴犬_味噌_shibainu_miso(@misoshiba1017)がシェアした投稿 -

 

さて、そんな味噌さんの成長した姿がこちら。

 

同じように立ちかかっているので、成長具合がすぐに見て取れるでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬_味噌_shibainu_miso(@misoshiba1017)がシェアした投稿 -

 

先ほどの大きさだったら、まず塀の高さには届かない味噌さんもこんなに大きくなり…そして、どうやら食いしん坊に育ったようですよ。

 

お家の外に生えている葉っぱを、せっせとサラダバーのようにムシャムシャ…。

 

これはこれで、パピーのヤンチャ感を残したまま成長したようで、愛らしく思えちゃいますね。

 

あどけないお顔がたまらない!

さて、最後は柴犬リリベットです。もうまさにパピーといえそうなあどけないお顔に早速キュンが溢れてしまいますが、仕草もまた愛らしいものでした。

 

パピーの仕事は、寝ること食べること、そしてハムハム甘噛みすること…なんていえそうなほどに、目に入ったもの全てを噛んでしまいますが、リリベットもしっかりやっています。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Lilibet, the Shiba Inu(@lilibet.shiba)がシェアした投稿 -

 

これは…きっとオーナーさんの衣類でしょうね。

 

きっと噛んではいけないものでしょうが、許したくなるほどに可愛い光景です。

 

さて、そんなリリベットが1歳を迎えたこの日。

 

家族に盛大にお祝いしてもらったようで、パーティーの装いをしています。

 

どうやら、とっても美人さんに成長しているようですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lilibet, the Shiba Inu(@lilibet.shiba)がシェアした投稿 -

 

さて、今回は柴犬パピーの成長記録をご紹介しましたがいかがでしたか?

 

パピーの頃と今の姿を比べると、どうしたって目を細めたくなってしまいますよね。

 

我が子もよその子もみんな可愛い存在。

改めてそんな感情が湧いてしまいました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

生後間もないムチコロパピーを撫で回すだけの、単なる悶絶動画がコチラ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬