2020年9月19日6,859 ビュー View

おい捻挫してないか…!?自ら好んで足を『グギッ』てする柴犬。角度がヤバくて心配になるんですけど…!

今回紹介する柴犬たちは、前脚が「完璧なまでに」不思議な角度になっています。内側にグギッ、外側にグギッ、しまいにはつま先立ち風にグギッ…。ねえ、それもう折れてるっしょ…!?

前脚の関節がグニャグニャ

何食わぬ顔をしてふせをしている北斗くんですが、なんだか…前脚がおかしくない?

 

だって、折りたたむように内側に入れているのです。

これ人間がやったら確実に痛めるヤツ…。

 

でも本犬は「どうかした?」と全く気にしていないご様子。

 

え、北斗くんって関節がグニャグニャなの? 雑技団並みなの?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mich(@mich_k.o12)がシェアした投稿 -

 

ナゾ角度に動揺し、秀逸な例えが続出

北斗くんとは反対に、こちらのてんちゃんは外側に向かってグギッとしています。

 

思わず二度見してしまう角度に、フォロワーさんも「お手手がアシカになってる」「天秤座!?」と騒然。

 

確かに、どちらにも似ているな…。

でも当の本犬は、みんなに笑いを提供しているつもりなど一切ないでしょう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tenstagram(@48tenchan)がシェアした投稿 -

 

本当にリラックスできるの?

クッションを枕にして、すっかりリラックス中のこむぎちゃん。とっても気持ちが良さそうです。

 

…と、ついつい微笑ましくなりそうですが、見逃すことなかれ。

やっぱり前脚が妙なことになっているのです。

 

まるでつま先立ちをするかのように、前足がグギッ。

あまり安定感がなさそうだけれど、本当にリラックスしているのかい…?

 

そんな風に、みんなの不自然な前脚を見ていたら「あれ、本当はどうなっていたっけ?」と迷子になってきちゃいますよね…。

 

まあ、本犬が良いのならば良いのですが、とりあえず『柴犬、前脚の関節やわやわ』ということはもう間違いなさそう。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬はどこを見ても可愛い、それは知っているが…『お耳だけ』でもこんなに可愛いとか奇跡じゃないか?たまらん。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬