2020年12月12日3,129 ビュー View

柴犬がもし『桃』になったら…可愛いとおとぼけの間で、強烈に愛らしくなっていた件。こりゃ本犬も自覚アリですわ。【動画】

今回ご紹介するのは、柴犬が『桃』の被り物をして、派手に可愛いをやらかしていると言う噂の動画。その光景を目撃したところ…どうやら可愛いを上回って、人間も参考にできそうなあざとい仕上がりになっていたよう。ちょっとこれは、見ておいた方がいいか…も?

「桃になってみたよ♡」

さて早速ですが、のっけからニヤニヤが抑えられない光景が。

どうぞご覧ください。

 

まさかの…オニ可愛い桃が。

 

柴犬がピンク色の愛らしい桃の被り物をして、これまた可愛いニカニカスマイルを浮かべているのでした。

 

絶妙なエヘヘ感といい、もはや可愛いの自覚があるでしょう…。

 

まさかの小顔効果だと…

しかし気になることが。

 

オーナーさんは“桃柴”を手のひらに乗せて、桃を強調しているようですが。

 

「ヘヘッ!」

 

そもそも桃でお顔すっぽり、からのこの手のひらの配置で、ものすごく小顔効果が発生。

 

意図せずとも、まるで豆柴のようなキュートさまで生まれてしまっているのでした。

 

からの、このシャレめがね。

 

この姿を見て誰がときめかないと言うのでしょうか。

 

また、桃の色と舌の色までそっくりで、うまく出来過ぎとしか言えない…。

 

絶妙な「おとぼけ感」アリ

しかし、ここまで完璧な可愛いを見せつけてくれてきたものの。

 

一箇所だけ『おとぼけ感』が滲み出ているところがあるのです。

 

そう…それはまさに…この桃そのもの。

 

桃の形がベコベコでふにゃふにゃ。

 

何とも気の抜ける桃の形になっているのでした。

 

完璧な可愛いプラス、おとぼけ。

 

げげげ…そこまで計算だと言うこと?

だとしたらちょっともうあざとすぎ…!

 

これはもう完全にお手上げだぞ…!

 

あからさまな可愛いを極めた上に、ちょっとしたおとぼけをかましていた柴犬。

 

ここまでされたら、素直に認めたくないほどのあざと可愛さを感じましたよね。

 

え? 認めたくないのかって?

 

まさか…認めているからこそ、認めたくないと言いたくなっちゃうのですよ!

 

ズルイぞ、柴犬!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ジタタタ!!)柴犬パピー“喜びの舞”がマンガみたいな倍速感で笑った!こりゃ可愛い…ズルいわ!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬