2020年11月16日12,093 ビュー View

この目はガチ…!甘えん坊の妹柴が無邪気に姉柴へおんぶ。この後…想像を超える角度の海老反りでしっかり激おこへ。【動画】

親しき中にも礼儀ありとは、こちらの柴犬姉妹の為にあるのかも。そう思わざるを得ない光景が繰り広げられていました。甘えん坊の末っ子柴犬は、無邪気にやんちゃに、大好きなお姉ちゃんにくっつくのですが、そのやり方が悪かった。のどかな展開がまさかの『地獄絵図』に!?

まだまだ甘えん坊さんな末っ子

今回は柴犬姉妹の愛くるしいような…ハードなような…そんな光景をお届けします。

 

主役は、柴犬姉妹で長女のモカと末っ子のサラ。

 

みてくださいこの光景を。

 

まだパピーのサラは、まるでお姉ちゃんにおんぶをしてもらうかのように背中に乗り上げています。

 

さならがおんぶでもせがんでいるようで、なんとも愛らしい光景!

 

甘えて嬉しそうなお顔に

すると、なんとも満足そうなお顔を浮かべたサラ。

 

自分だけのお姉ちゃん状態に満足しているのかもしれませんね。

 

とはいえお姉ちゃん的にはどうでしょう。

まるで身動きが取れないほどにしっかり『ドッカリ中』ですから。

 

うん…大人しく過ごしてくれているようで、受け入れてくれているのかも。

 

さすがは優しいお姉ちゃんです!

 

ってあれ………。

 

そんな風に思っていたら、モカの目が…!

 

完全に据わっている…これはあかんやつだ。

 

その後、もはやこの表情だけで全ての感情が伝わるようなシブいお顔で、グイッとサラを見上げます。

 

「……」。

 

サラさん、気づいてください。

 

おりるのであればまさに今、1秒たりとも猶予がなさそうですよ…!

 

激おこが放たれた

パピーのサラには、もちろんおりる選択肢などありませんでした。

 

ということで、バッチリ“激おこ”という名の落雷が…

 

『ゴルアアァーーーー!』(ガウウウ!!)

 

たとえ相手がパピーでも、怒ったモカ姉さんは強い。

 

しっかりと教育的指導を含めているのでしょう、犬歯をむき出し、威嚇の甘嚙みを浴びせます。

 

『誰の許可で乗ってんねん!』(ガウウウ!!)

 

ということで、もはや荒ぶる姉さんと化したモカ。

 

懸命に後ろを振り返り、しっかり指導をするのでした。

 

一周してパピー最強説

しかしここで目を疑う光景が。

 

どうぞこちらをご覧ください。

 

「アガガガゥーーー!!」

 

まさかの…サラからの猛反撃。

 

乳歯をしっかりとむき出して、姉さんに負けじと反撃をするのでした。

 

しかしこんなことをされて許す姉さんではありません…。

この後はさらなる展開に。

 

海老反り具合がヤバイ

サラが反撃したことで、いよいよモカの逆鱗に触れてしまったのでしょう。

 

もはや「反りすぎて不安…」とさえ思えるほどの海老反りになって、再び指導を開始したのです。

 

『コンニャロォォオ!!』

 

この光景、ちょっとヒキで見てみましょう。

 

この角度はちょっとヤバイ。

犬的になんだかおかしいことになっている。

 

ということで、最初こそ静観モードだったもののしっかりと心の中では怒りが溜まっていたモカ。

 

しかし、がっつり怒られたことでサラもまた一つ大人のルールを学んだことでしょう!

 

犬種はもちろんのこと、年齢が違う子同士の多頭飼いはまさに起きがちな『末っ子いつでも無邪気事案』。

 

モカも最初は様子をみていたようでしたが、やっぱり許せなかったのでしょうね。

 

とはいえ、もしもモカが本気の怒りを感じていたらすぐに立ち上がるでしょうから、やっぱり指導をしていたといえそう。

 

サラさん、次モカが立ち上がったらもう…あとはなさそうですよ。

 

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(トコトコ…)急に喧嘩をふっかけ急に終わらせ、何処かへ消えゆく柴犬パピー。気まぐれ過ぎて絡まれたパピーも呆然。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬