2020年12月8日16,600 ビュー View

色んな物に目移りしてドタバタ…結果『ミニバッグ』の持ち手に引っかかった柴犬パピー。ハプニングまで可愛いとか…。【動画】

今回ご紹介するのは、柴犬パピーのドタバタ劇場。好奇心の高さからいろんなおもちゃに目移りしてひとりドタバタ。しかし、途中でささやかすぎるハプニングが…。おもちゃに悩む姿含めて、可愛いったらありゃしない!

1つはくわえ、もう1つで遊ぶ

主役の柴犬パピーは、サークルの中で遊び回って超ゴキゲン。

 

とは言え、サークルから飛び出してもすぐ中に戻ってしまうのです。

 

普通なら逃げ回ってはしゃぎそうなものですが…。

 

その理由は。

 

どうやら「サークルのおもちゃを取られる」と思っているみたい。

 

自分のサークルのなかにはたくさんのおもちゃが転がっているから、どれも独り占めしたいのでしょうね。

 

ということで今は、1つ口にくわえたまま、もう1つのボールで遊んでいます。

欲張りさんだなあ!

 

ボールがクレートの下に…

パピーは、ボールをコロコロ転がして遊ぶのも好きなよう。

 

口にくわえたボールをオーナーさんへ手渡すのかと思ったら…なんとそのまま180度クルッ!

 

「あーげない!」とでも言っているかのような動きを見せました。

 

しかしここでハプニング!

 

「……」。

 

ボールを転がし始めたら、そのままクレートの下に入ってしまったのです。

 

困ったなあ…とばかりに、懸命にクレートの周りをるパピー。

 

確かにこれは困ったね…どうするのでしょうか。

 

しかし、次に映されたのは…。

 

ボールを探していたのでは…?

「いや、あなたボールを探していませんでしたか…?」とつい口に出そうな光景が。

 

パピーは、クレートの陰から突然何か運んできました。

 

それは、ガサゴソと鳴る素材でできたミニバッグ。

 

「これいいじゃん!」(アグアグ!)

 

早速の目移りです。

 

ボールのことはもう忘れたようですね…。

 

むしろお宝を見つけてラッキーだったのかも。

 

バッグを取られそうになると…

パピーは、しばらくバッグに顔を突っ込んで遊んでいました。

 

しかしここでまたアクシデント。

 

「……」。

 

マズルが持ち手に引っかかってしまいました…。

可愛すぎなの…?

 

しかしこんなことでめげるパピーではありません。

 

そのあとも振り回したり、吠えかかってみたり。

 

とは言えひとしきり遊ぶと少し飽きたのか、またサークルの外へ。

そこでこっそりオーナーさんがバッグを取ろうとすると…。

 

「やめてよ!」

 

大慌てで戻ってきました!

 

引っ張りっこして取り戻そうとしています。

 

結局のところ、どのおもちゃもパピーにとってはかけがえのない大切な物、ということなのでしょうね。

 

「どれも自分のだから」とばかりにドタバタしている姿は、あどけなさがあって愛くるしい姿でしたね。

 

しかしきっとこの中から、大きくなっても側に置いておくようなお気に入りができるのでしょう。

 

パピーは一体、何を気にいるのでしょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「……」。カミカミしようとソファに運んできたおもちゃ。自分の前足が当たってポトッ…柴犬の哀愁がすごい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬