2020年12月6日21,057 ビュー View

『あらら…』留守番中にやらかした柴犬。叱られているのに、他人事のようなしんみり感で乗り切ろうと頑張る【動画】

今回は、お留守番中にやらかしてしまった柴犬の乗り切り方法アレコレをご紹介。動画は2本あるのですが、どちらの子も新手…いや荒手とも言えそうな手法で乗り切ろうとしているのでした。その姿があまりにわかりやすくて、怒るどころか笑いの感情が湧いてきちゃう!

目を細め「早くこの時間よ去れ…」

柴犬といえば表情豊かな犬種。嬉しいときはとびきりのスマイル、つまらないときは思いっきり伏し目がちでぶすっ…。

 

もちろん分かりやすいところが可愛い部分でもあるのですが、その表情ゆえに悪さをしたこともすぐにバレてしまいがち。

 

こちらのゆきちゃんは、オーナーさんの留守中ド派手にやらかしてしまいました。

 

もちろんお叱りをうけるわけですが、目を細めて「早くこの時間よ過ぎ去れ…」と願っているような表情がなんともジワジワ…。

 

この明らかにバツの悪い顔をしているところがまた柴犬の味わいかもしれませんね。

 

しかしその後、やらかしたブツを見せられると、まさかの「これはヒドイ…」とばかりのしんみりとした表情に。

 

いや、叱られているのはゆきちゃんなのだけれども…。

 

さすがにそのモードで乗り切るのは難しいかなと思いつつ、そのお姿はめちゃくちゃ可愛い…!

 

ビクッ…からの「何の話です?」

今度は、まさかのすっとぼけタイプの柴犬です。

 

豆助左衛門は、オーナーさんがいない隙に犬用のパンを勝手に食べようとしていた様子。

 

こちらも当然オーナーさんから叱られてしまうわけですが、分かりやすく「ビクッ!」としたのち、まさかの「何の話です?」なテンションに。

 

そう、あからさまにすっとぼけたお顔を見せたのです。

 

「え?」。

 

おいおい。

 

そんな顔をしてみせてもこの状況で「そっか、豆助左衛門じゃなかったんだ、ゴメン!」とはなりません。

 

しかし、こんなにもおとぼけな表情を見せられていると、可愛いし笑えるし、ついニヤけてしまって叱りきれないかも…。

 

オーナーさん、心を鬼にしてファイトです!

 

あまりに分かりやすい乗り切り方には、どうしても笑えてきちゃいましたよね。

 

とは言え誤飲などの可能性が否定できないので、オーナーさんはどうぞ、愛柴を守れるよう頑張ってくださいね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「今回ばかりは…」頭をなすりつけ反省しきり…イタズラするも『超ごめんワン』な態度に情状酌量、不可避。【柴犬動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬