2020年12月13日5,972 ビュー View

やり放題遊ぶも眠くなれば大人しくコロン…生後13週の柴犬パピーが“赤ちゃんみ”たっぷりで超愛おしかった【動画】

今回ご紹介するのは生後13週の柴犬パピー。目に入る物は何でもおもちゃ、好奇心旺盛にアグアグしたり引っ張ったり、パピーらしさたっぷりの日常を見せるのでした。そして眠くなれば、ちゃんとソファの上でウトウト…。この気ままさにはときめきを感じずにはいられません!

大型犬よりも子どもと遊びたい

生後13週目の柴犬パピーNebulaはどうやら気ままな性格のようです。

 

大型犬が遊んでいても気になるのは人間の子ども。

 

そんな子どもたちと遊びたいのか、じっと様子を伺っているのです。

 

だから大型犬たちのことはまるで知らんぷり。

 

ある種大型犬より大物…なんて言えそうですが、パピーだからこそ気にしていないのかもしれませんね。

 

しかし、なんとその大型犬が3頭も近寄って来たのです!

するととたんに逃げ出したNebula。

 

やっぱり近寄ってこられたら怖くなっちゃったかな。

 

タオルでズルズル引きずられても…

その後Nebulaは、オーナーさんの靴や、松ぼっくりなんかのカジカジを開始。

 

お外でも家のなかでも、自由な遊びは尽きません。

 

もちろんタオルだってすぐにおもちゃ。

 

しかもお気に入りのタオルに乗ったらそこから動かなくなることもあるようで…。

 

(アグアグ…)

 

さすがは頑固がウリな柴犬ですね。

 

オーナーさんに引きずられたって、平気な顔で毛づくろいしているのですから。

 

本当に気ままだなあ〜。

 

次のターゲットは…でっかいダンボール!

色んな物に興味津々のNebula。

 

気になる物には戦いを挑まずにはいられないようで、この日は大きなダンボール箱に戦いを挑んでいるのでした。

 

小さなお口で上手に端をくわえ、そのまま反動をつけて引っ張り…ついには破壊!

 

小さいけれど、とてつもないパワー…。

 

パピー期であっても、あらゆる家具が傷だらけになるのもうなずけちゃいますね…。

 

眠いときは、ちゃんとソファでまったり。

このように、遊ぶときにはとにかくエネルギーを出し尽くし全力投球なNebula。

 

しかし、どうやら睡魔には弱いようです。

やっぱり赤ちゃんですからね。

 

(ゴニョゴニョ…)

 

ふかふかのソファと毛布の上にちゃっかりゴロン。

 

気持ちの良い場所はちゃんと理解しているようですね。

 

そして可愛らしくお顔を擦っているのでした。

 

この姿を見れば、まだまだ赤ちゃんだね…なんて母性が湧いてきます。

 

眠って元気満タンになったら、またやりたい放題楽しんでね!

あ、でも怒られない程度にね…。

 

まさにパピーの日常風景が感じられ、まるで自分がオーナーになった気分にさせられるようでしたね。

 

パピーがいたら何でもおもちゃになる。

眠くなったら大人しくなる。

 

未来の柴犬オーナーさんは、Nebulaの姿につい将来の光景を思い描いてしまったのではないでしょうか。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

何この尊い光景…!柴犬パピー初めての『洗面器お風呂』。不安げなお顔が愛おしくて、胸にズキュンと衝撃が走った…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬