2020年12月12日4,091 ビュー View

ご飯で「待て」すると、ジタジタしたままどんどんバックしちゃう柴犬パピー。クセが可愛すぎて焦らしたくなる…【動画】

今回ご紹介するのは、普段から『謎クセ』を見せつけてくる柴犬の、中でもかなり深めの謎クセシーン。何でどうして…きっとその言葉が頭から消えないことでしょう。しかし中には最高に愛らしい姿もあり、謎だけれど、結局どれも愛くるしいのです…。

どうしても『上』に乗せたい派。

柴犬はオーナーさんとくつろいでいるところ。そこでオーナーさんが前足を握ると…すかさずシュッと抜いて、オーナーさんの手の上へポフ。

 

しかし、乗せられたオーナーさんも負けてはいません。

すぐに柴犬の前足を握り返します。

 

しかし柴犬はやっぱり…ポフッ。

 

これはなかなかの気の強さとみた…。

 

しかしその後、3度目にして前足はそのままに。

するとオーナーさんが柴犬をなでなで。褒めてあげているのですね。

 

とは言え、オーナーさんはこのやりとりが可愛くて仕方がなかったのでしょう。

 

自分もコダワリがあるものの、先に折れてくれた柴犬が大人な対応をしてくれたと言えそうですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Magnis.Y(@magnis_y)がシェアした投稿

 

秘技…クロスご飯…!?

柴犬2頭が並んでご飯を食べています。ご飯を取り合ったりケンカもせずに、仲良しさんですね。

 

と言うのは間違いなさそうなのですが。

 

ご覧の通り、食べ方に何だか強めのクセが…。

 

クロスしているよね…。

わざとなの…? 奇跡なの…?

 

とは言え、よく見ると2頭の間に体格差があるよう。

 

そのためにこのクロス現象が生じたのでしょう。

 

しかも、2頭にとっては何ら珍しいことではないのでしょうね。

どちらも平然と食べ続けていますから。

 

しかも、見ているこちらもほっこりしちゃうこのクセは、おおいに披露し続けてもらいたい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 Shiba-柴魚哥&泡芙妹(@shiba_cu_pf)がシェアした投稿

 

「待て」するとジタジタ遠くへ…

最後は柴犬パピーのうに。このときはご飯前の「待て」の練習中をしていました。

 

ちゃんと伏せして待てているようでとっても偉い!

 

しかしやはり、どうも様子がおかしなことに。

 

我慢しているとウズウズするのか、そのままだんだん後ずさりをしていくのです…。

 

(ジタジタジタ…)

 

と言うことで、大好きなご飯からもオーナーさんからもどんどん離れていく結果に。

 

しかもそのあと、「クルリ」の合図で回りながら徐々に前進してご飯へと接近。

 

パピーながらに、ちょっと色々クセが強すぎるのでは!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

うに🐶UNI(@shiba_uni_20190107)がシェアした投稿

 

かなりクセが強めな柴犬たちはいかがでしたか?

 

どの子もそれぞれいろんな理由があると思うと、可愛く思えちゃいますよね。

 

いつかその真相を探ってみたいところです。

 

しかし、最後の『ジタジタバック』のあんよの可愛さは、最高に萌えな瞬間でした!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

あまりに気を抜きすぎて、ケージからはみ出てます寝。クセが多すぎて、不思議と幸せな気分にさせてくれる。【柴犬動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ