2020年12月23日37,712 ビュー View

しっかり布団で寝てる柴犬さん。我々飼い主はいつだって柴犬様のために…ご所望なら寝床だって明け渡すしかない…【動画】

今回は、もはや『柴犬様』なんて言いたくなるような瞬間を捉えたポストをご紹介。中でも、オーナーさんの寝床を占領していると思われる事案にフィーチャー。一体彼らはどこまで我を通すのか…しかしまあ、ご所望ということなら…って。まったく、なんというわがままで頑固で可愛い犬なんだ!

違和感がなさすぎる。

さて、最初の柴犬はもなかさん。この日は家族でキャンプにお出かけしたそうで、ロッジに宿泊。

 

その時に見せたのがこんな姿でした。

 

(スヤァ…)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きなこもなかあんこ(@soy_kinako)がシェアした投稿

 

ものすごい可愛さ…。

 

もうめちゃくちゃしっかり布団で眠っているのでした。

あまりに馴染みすぎていますね…。

 

とはいえ、もなかさんには相棒犬がいるようですから、ちゃんとした寝床が他にあったはず。

 

しかし、気付いた時にはこのような状況になっていたようです。

 

奥に寝ているのはママさんのようなので、お譲りしたのはパパさんかな…?

 

寝床奪取あるある。

さてお次は柴犬そらさん。この光景は正直、あるあるな光景といえそうなものです。

 

どっかりとベッドに乗り上げてもはや奪う気満々のようですが、よく見ると体が斜め。

 

ベッドは縦に寝るもの。なのに横に寝ているということは…?

そう、人間が眠る場所は無くなるのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そら♂(@sora._.shiba)がシェアした投稿

 

せめて『縦』に眠ってくれたら…それならばうまいこと添い寝ができちゃうのでむしろ万々歳なのですが、何故かベッドを横切る形で寝る子が多いこと。

 

となると、切なくなる程のわずかな隙間にそっと入り込み、寝返りをうつことに憧れながら、何故かこちらが申し訳ない気持ちで眠るオーナーの数はきっと数えきれないでしょう。

 

柴犬のみなさま。

どうか、どうか縦に寝てください…。

 

ベッド占領のお手本状態

お次は、どうにか避けられそうでどうにもならないという絶妙なフォーメーションでベッドを占領なさっている柴犬トリオたち。

 

一見すると結構スペースがありそうに見えるものの、『有効に使えそうな隙間』はないという…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白柴さき 黒柴いぶき 豆柴はづき アメショキキ(@saki.ibuki.hazuki)がシェアした投稿

 

しかし、ここまで勢揃いしてくれたら嬉しくなってしまう感情は不可避でしょう。

 

「ああもう、寝れないよ〜どいてよ〜」なんて言いつつ、いざどかれたら寂しい気持ちになること請け合い。

 

ということは?

そう。羨ましい光景ってことですよ!

 

矛先はーナー以外にも…

さて、最後はこちら。

まずは、柴犬寅吉さんの相棒であるポメラニアン大吉さんの様子からご覧ください。

 

完全におこでいらっしゃる。

 

それもそのはず。

大吉さんは、嫌がらせで自分のベッドを寅吉さんに奪われてしまったのです。

 

しかし、柴犬とポメラニアン。

体格の差がなかなかありそうなもの。

 

結果どのような感じになったかといえば…

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@shiba_pome_love)がシェアした投稿

 

可愛すぎか!

 

めちゃくちゃ縮こまってますね…それでもはみ出ているという。

なんでそこまでして奪いたかったのか…。

 

でも、このやりとりかなり微笑ましいと思いませんか?

オーナーさんもきっと同じ気持ちで見ていたことでしょう。

 

ということで、柴犬の寝床奪取に関してはオーナーだけが悩む事案ではなさそう。

 

でも、「今日も奪われたよ〜」とかいいつつ、ちょっぴり嬉しい気持ちになるのはきっとみなさん同じでしょうね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

飼い主を肘置きにしておられる…何故か偉そうな態度でキメる柴犬。圧が強くて進んで敬語使いたくなった…

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • パナソニック,掃除機,柴犬