2021年1月18日4,050 ビュー View

(こんなの朝飯前…お?)脱走を図るも案外難しかった…まごまごしたへっぴり腰の柴犬さんが可愛い。【動画】

今回ご紹介するのはケージからの脱走を試みているちょいワル柴犬たち。みんなそれぞれどうにか脱走しようと、頭、そして体を使って挑むのですがそこは柴犬。何やら愛くるしい一面を見せてくれちゃったようですよ。悪いこととはいえ、その姿にはときめかざるを得ない…!

思いの外、難易度高かった

オーナーさんがいない間に脱走を図るという常習犯の豆助。

 

そこでオーナーさんはケージを高くするも、それでも脱走していたのです。

 

一体豆助がどうやってケージの外に出ていたのか、オーナーさんはカメラを回して確かめることに。

 

すると豆助は…

 

「よっこいしょー」

 

大胆の極み…。

ただただ柵を登り逃げるというシンプルな手法でした。

 

しかしここからが豆助の可愛いところ。

 

少し高くなった柵に少し怯えてしまったようで、逃げようにも途中でまごまご。

高さにおびえたのか、プルプルと震える始末…。

 

とはいえ、脱走をしようとしたことは確か。

 

この様子をみたオーナーさんは「もうケージから出しておこうかな…」と諦めかけたのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆助(@mamesuke4848)がシェアした投稿

 

執念深く頑張るも…   

続いても、必死に脱走を図る黒柴パピーのMaruruです。

 

自分の体高よりもはるかに高いケージ。

 

しかしMaruruの「出たい!」という執念は深く、何度もよじ登るのです。

 

もはや人間に見えてくる…。

 

体が軽いためか簡単にひょいひょいと登りますが、高いところにはまだ慣れていないMaruru。

 

あと少しのところで落ちてしまいます。

 

とはいえ、それでも諦めきれないMaruruは何度も挑戦を…。

 

脱走はいけないけど、こんな一生懸命な姿を見たら、ちょっぴり応援してしまう…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒豆柴Maruru(@kuromame_maruru)がシェアした投稿

 

ジャンプなどせずにスルリ。

最後は、これまでの子とは違いいとも簡単に脱走するみかんです。

 

ケージの縁に前足を置いてこちらの様子をうかがうみかん。

 

この時点で既にみかんからは余裕の表情が。

 

そして、ジャンプもせずに…

 

(スルリッ)

 

なんともスムーズに乗り越えてしまうのでした。

 

もはやケージの意味はありません…!

 

きっとパピーの頃は出られなかったのでしょうが、成長に合わせて、ケージの大きさも変える必要があると実感させられますね…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みかん(@1007_mikan)がシェアした投稿

 

どの子もみんな、オーナーさんと一緒にいたい一心で脱走をしたいのでしょうが、いろんな理由があって入っているのでしょうから我慢も必要。

 

とはいえ、その心はやっぱり可愛く思えてしまうから、オーナー的には弱いところですよね…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「なに?」脱走を試みるも、もはや開き直っているような柴犬。もっと気まずそうにしてくれないかなぁ…!【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬