2021年1月30日3,154 ビュー View

【取材】愛犬と参加するワークショップやイベントが目白押し!開店から15年を迎えるアットホームなドッグカフェ「Pcm's Cafe@北区」

隅田川と荒川が流れる東京都北区は、豊かな自然を楽しめる地域です。JR赤羽駅の周辺はショッピングセンターなどで栄えていますが、犬の散歩にぴったりの公園もたくさん!

駅と隅田川に挟まれた真ん中あたりには、ドッグカフェ『Pcm’s Cafe』があります。

地域のオーナーさんと犬たちに愛され、開店から15年目を迎えるアットホームなカフェです。

おいしくてボリュームたっぷりのメニューや、お客さんの声を紹介しましょう。

犬と人の交流の場として地元に愛される「Pcm's Cafe」

柴犬

 

『Pcm's Cafe』は、JR赤羽駅から徒歩10分ほどの住宅街にあるドッグカフェ。

 

開店から15年目を迎える老舗で、愛犬が代替わりしたオーナーさんも通うほど地元で長く愛されています。

 

料理上手のカフェオーナーが作るメニューは、人にも犬にも大人気。

 

愛犬とランチタイムを楽しんだり、散歩の帰り道に立ち寄ったりするオーナーさんがたくさん。

 

北に10分ほど歩けば隅田川と荒川を仕切る名所の旧岩淵水門に着くので、区外から気分転換に遠出をしたい方も楽しめるでしょう。

Pcm's Cafe

 

オーナーさんの自宅の1階を改装したカフェは、住宅街に溶け込んでまるで隠れ家のような雰囲気です。

 

アウトドア好きオーナーさんの“キャンピングカー”を目印にするとわかりやすいかも?

 

「ドッグカフェを始めたきっかけは、愛犬といつも一緒にいたいと思ったことです。

 

キャンピングカーを買ったのも愛犬とあちこちへ行きたいから。犬が私の原動力です!」

 

愛犬兼看板犬は、なんと6頭のチワワたち。

 

子どものころからコリー、ジャーマン・シェパード・ドッグなどの大きい犬と暮らしてきたオーナーさんが初めて自分で迎えた犬だそう。

チワワ

 

「今日はスマイルを連れて来ています。お客さんにもすっかり顔なじみで、写真を撮ってもらったりしているんですよ。

 

ドッグカフェは犬好きの方に交流の場所を提供したいという思いもあったので、愛犬を連れて立ち寄ってもらえてうれしいですね」

ドッグカフェ

 

豹柄の床と赤いソファの華やかな組み合わせにもこだわりがあります。

 

内装業者には「派手すぎる」と止められたそうですが、「どんな色の犬でも引き立てる色にしたい」と、あえて犬には存在しない柄や色を選びました。

 

他のカフェにはない内装は、写真を撮ったときに映えると好評です。

 

席の間隔をあけてゆったりした空間をつくり、犬同士の相性に配慮。

 

店内には季節の撮影スポットも設けています。

 

アレルギーに配慮したメニューや持ち帰りにも対応

クリームパスタ

 

人気のメニューは、「レモンチキンのクリームパスタ(1,100円)」「オムライス(850円)」など。

 

オムライス

 

イタリアンから洋食、中華まで幅広く提供しています。

 

柴犬

 

犬用メニューは「馬肉炒め(450円)」「馬肉チャーハン(450円)」「ロールケーキ(520円)」「パンケーキ(400円)」など、しっかり食べられるものから、ちょっとしたおやつ代わりになるものまであります。

 

取材時に遊びに来ていた柴犬のオーナーさんに、Pcm's Cafeの好きなところを聞いてみると、オーナーさんのフレンドリーな人柄が伝わるエピソードをうかがえました。

柴犬

 

源太郎くんのオーナーさん・平田さん:

「オーナーはアレルギーや好みに合わせてメニューをアレンジしてくれるんですよ。

 

常連のお客さんの好みをかなり把握していると聞いて驚きました。

 

カレーの辛さまで好みに合わせて変えているそうです。ここまで気遣ってくれるカフェは少ないんじゃないでしょうか。

 

夜22時まで営業しているので、時間を気にせずのんびりできるのもうれしい。

 

オーナーとのおしゃべりも楽しくて、つい立ち寄りたくなるカフェですね」

柴犬

 

りんちゃんのオーナー・岡さん:

「いつもはりんのためにミートローフを頼んでいます。

 

ダイエット中なので店内で半分食べて、残りはテイクアウトに。

 

こういうお願いに臨機応変に対応してもらえるのがありがたいなと思います。

 

今日はかわいいロールケーキにしてみましたが、すっごく食いついていましたね(笑)。

 

誕生日にはサツマイモとマロンのケーキを作ってもらいました。もちろん人用のお料理もおいしいです!

柴犬,カフェ

 

りんは他の犬に厳しめなので、オーナーさんがいつも離れた席に案内してくれます。

 

“定位置のほうが落ち着くだろう”と言われて、そういう配慮もうれしいですね。

 

りんも自分の家のようにリラックスして昼寝もしちゃうほど。

 

また、犬のアレルギーや人の苦手な食材を抜いてくれたり、ちょっと少なめにしたりと融通をきかせてくれるんですよ。

 

お客さん同士が気軽に話せるのもお店の素敵なところだと思います」

 

人気のワークショップは「パラコードのリードづくり」

パラコードのリード

 

Pcm's Cafeの特徴は、愛犬と参加するワークショップやイベントを積極的に開催していることでしょう。

 

「うちのお客さんは、みんなで一緒に何かをするのが好きな人が多い気がします」とのこと。

 

オーナーのフレンドリーな人柄に惹かれた方が集まっているからでしょう。

 

とくに人気が高いのはパラコードのワークショップ。

 

好みの色や長さでオリジナルの首輪とリードが作れます。2年前から定期的に開催し、リピーターも多いとか。

フェルトのおもちゃ

 

フェルトで作る小物(カメラや王冠)、革チョーカーなどのワークショップのほか、撮影会、デンタルケア、ヨガレッスン、ボディケアなどのイベントも開催。

 

参加する犬はトイ・プードルやチワワに次いで、柴犬が多いそう。

 

お客さんに「やりたいイベントある?」と聞いて、イベントを決めることもあるんだとか。

 

いまはソーシャルディスタンスに気をつけながら、毎月2回ほど開催しています。詳しくはPcm's Cafeに問い合わせましょう。

カフェオーナー

 

「これからもオーナーさんと犬が気軽に集まれる場所を提供していきたいと思います。

 

自分が食べることが好きなので、カフェのメニューは基本的にボリュームたっぷり(笑)。

 

アレルギーや好みと同じように量も変えられるので気軽に言ってくださいね」とオーナーさん。

 

愛犬家の人間も愛柴もくつろげるアットホームなPcm's Cafeで、時を忘れて楽しく過ごしませんか?

柴犬

 

Pcm's Cafe

ADDRESS

東京都北区北区志茂1-22-13

TEL

‭03-3598-1355

OPEN

12:00~22:00(定休日:火・水・木曜日)

※緊急事態宣言時は午後20時までの時短営業中です。営業時間・休業日が変わる場合もあるのでブログで確認してください。 

WEB https://blog.goo.ne.jp/poo3923

 

取材・文/金子志緒

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【取材】手づくりのおむすびと和定食が人気!“柴距離”が必要な柴犬が集うゆったりしたドッグカフェ「和むすびや&わんこのまるっと@北区」

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ