2021年2月28日16,800 ビュー View

【2月】今月の、勝手にツボった大賞~柴犬ライフ編集部厳選~

今月もやってまいりました、月イチ恒例企画「ツボった大賞」。今月は、柴犬のどストレートな可愛さや自然と放たれる深い哀愁、寒い時期ならではの“鬼のモフモフ”なんかを堪能できる見所満載のポストがたっぷり。どうぞご覧ください!

ツボったNo.1「運ばれる大型ミジンコ」

まず最初はしばまるさん。

 

この時はどうやら『お散歩テンション』ではなかったしばまるさん。

ということで、このような状況で強制的に運ばれていくのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@kentatomaruがシェアした投稿

 

愛嬌が炸裂中。

もうなんでしょうこの可愛い物体は…。

 

なんて思っていたところ、オーナーさんは的確な例えを。それはミジンコ。

 

た、確かに…!

とはいえ、超絶大型ミジンコさんのようですが…。

 

ちなみに、公園ついたらちょっぴりやる気が出たようですよ。

 

行ってしまえば楽しめるタイプなところもまた愛くるしい。

 

ツボったNo.2「見つめ方の可愛さがエグい」

お次は花さん。こちらの状況を、オーナーさんが花さんの気持ちになって説明してくれました。

 

その状況を想像しながら、花さんのお姿をご覧ください。

 

『おやおや こんなところにヤギがいるよ

ぶどう畑の雑草を食べるのが仕事かな?』

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

花さん花さん(@hanas.an)がシェアした投稿

 

はいめっちゃくちゃ可愛い。

ああもう、ただただ可愛いですよね。

 

車の窓に前足をかけて、ヤギさんを見つめる花さん。

 

その後ろ姿の全てから、強烈な可愛いが放たれているのでした。

 

大至急、後ろからハグ希望。

 

ツボったNo.3「ただの暑がりで寒がりさん」

お次はエマさん。どうやらエマさんは暑がりのようで、真冬でもお外が好きだし、冷たい床なんかもお好みなのだそう。

 

ということで、がっつり開け放たれた窓から頭を出しながら、ゴ〜ロゴロ。

 

転がりながらひんやりを堪能されているのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

えまたん(@ematan.shiba)がシェアした投稿

 

このリラックスぶりときたら。

 

愛柴がこんな風に転がっていたら、もう可愛く思えて仕方がないでしょうね。

たとえ家の中に冷たい風が入り込んで、手がかじかんだとしても…。

 

とはいえ、エマさんの寒がりがにわかに疑問視される可愛いシーンを発見。

 

こちらはだいたい朝八時ごろ、日課をこなすエマさんのお姿です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

えまたん(@ematan.shiba)がシェアした投稿

 

一番お日様が当たる場所でゴロゴロ。

 

テーブルの上でどっかり寝転んで、至福顔をされているのです。

 

しかも日課ときたら、にわかに寒がり説が浮上してきますよね。

 

とはいえ、そんなことはどうでも良いですね。

だって、どちらの姿もめちゃくちゃ可愛いのですから。

 

ツボったNo.4「お包みからの『ハッ』にキュン死」

お次はめんまさん。この時はオーナーさんの足の間でヘソ天スヤスヤという至福を味わっていたよう。

 

そんな我が子により暖まってもらおうと思ったのでしょう。

オーナーさんは、めんまさんをお包み状態に仕立てています。

 

しかしその作業も終盤、めんまさんは急に「ハッ」と目をさますのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

めんま@柴犬(@menma_shiba)がシェアした投稿

 

キュン死された方、どうぞ挙手を。

 

この一連の流れにはきっと、強烈な癒ししか感じられなかったことでしょう。

 

ただでさえ包まれる姿が尊いものなのに、さらに、気づいた瞬間の可愛らしいお顔ときたら。

 

これ、エンドレスリピートのやつですね。

 

ツボったNo.5「腹いせがすぎる…!」

お次はポッキーさん。

 

どうやらお出かけに置いていかれたようで、ご立腹だったポッキーさん。

 

その腹いせにスリッパを振り回して、最終的に枕にして爆睡しちゃったようです。

 

そのお姿がコチラ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sibainu-pocky(@shippo1005)がシェアした投稿

 

ああ…これはもうよほど怒ったのでしょうね。

 

だって、ぱっと見ではスリッパと言われてもピンとこないほどに変わり果てていますから。

 

しかし、スワイプスると見られる、ポッキーさんの爆睡別アングルがまた可愛いこと。

 

眠りが深すぎて、スリッパ枕を放置してしまったようです。

 

そんなところまで可愛すぎる。

 

ツボったNo.6「独特なソレが最高」

お次はキキさん。オーナーさんによると『ちょっと頑固ですが、穏やかな性格』だという、おばあワンな年齢の柴犬です。

 

そんなキキさんは今、スヤスヤとベッドの上……を半分だけ使って爆睡中。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibainu_kiki🐶(@kiki20070707)がシェアした投稿

 

なぜか綺麗に揃えられた可愛いあんよが、しっかりはみ出ていますね。

 

さすがにオーナーさんも「ベッドの使い方間違ってる」と言っていましたが、なんだかこれはこれでとっても穏やかな可愛さが感じられるのでした。

 

自分が気持ち良いと感じる方法で眠りにつく…。

 

そんなおばあワンらしいゆったりとしたおおらかさが滲み出ているからでしょうね。

 

ツボったNo.7「映画のようなシーンに…」

お次はこうさん。もはや映画のワンシーンのような臨場感を感じさせる光景になっていて、どうしたって見過ごせないものになっているのでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

いつも一緒にいたいーぬ(@t09a5h1_lv46)がシェアした投稿

 

ぱっと見で、なんだか壮絶な雰囲気が出ていますよね…。

 

きっと、急に強い雪が降ってきたためにオーナーさんが我が子を近くの電話ボックスに避難させてあげたのでしょう。

 

すでに、こうさんのお体には大量の雪が乗っていますからね。

 

しかし、このシーンにはどこか懐かしいような、強めのノスタルジーが放たれているようで、さらにはオーナーさんの愛も感じられてグッときてしまいました。

 

ツボったNo.8「パパなんか…嫌いよ!」

お次はひまり(日莉)さん。まずは、ひまりさんの感情とともにお姿をご覧ください。

 

「行きたくない時に散歩に連れてったから パパ嫌い!」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 ひまり(@hima2224)がシェアした投稿

 

もう、ニヤけるほどに可愛いですよね…!

 

マンガで言えば「キィ〜!」なんて言いながらハンカチを噛んで引っ張るような、あのような状況なのでしょう。

 

ということで、やりきれないひまりさんの復讐心は、パパさんの靴下にぶつけられているのでした。

 

カミカミしながら鬱憤を晴らしているようですが、注目していただきたいのがスワイプした2枚目。

 

めちゃくちゃおこな顔を見せてくれたのですが、そのお顔がまあ可愛いこと。

 

靴下の破壊は困りますが、パパさんは心の中でニヤけていたかもしれませんね。

 

ツボったNo.9「愛嬌&モフレベル最大級」

お次はこみねさん。先に情報をお伝えすれば、こみねさんは巨柴さん。

 

ならではの大量モフがご自慢の、愛嬌抜群なボディなのです。

 

そんなこみねさんのお体を暖めてあげようと、ママさんはこみねさんに腹巻を巻いてあげることに。

 

その様子がコチラです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 こみね(@kou.eri.aya)がシェアした投稿

 

腹巻のサイズが少々小さめだったのかな…。

 

とくに肩まわり、たわわなショルダーモフがはみ出すぎてしまいました。

 

腹巻には可愛らしい柴犬がデザインされていますが、こちらも少しだけ伸びてしまっている可能性がありますね……想像したらキュンだ…。

 

もちろん健康にはご注意いただきつつ、そののんびりとした性格で癒し続けて欲しいものです。

 

今月の大賞!

さて、今月の大賞の発表です!

今回は「ならではの哀愁と健気な性格にグッときたで賞」を授与!

 

お名前はさん太さん。オーナーさんが帰宅し、車から出た瞬間にどうやら視線を感じたそう。

 

そして視線の方向であるお家の上の方を見上げると、このような状況だったのだそうです。

 

「おかえり」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tomoko Mizuno(@tomoko9185)がシェアした投稿

 

ちょっと…たまらない可愛さがありますよね。

それと同じくらいに強めの哀愁も。

 

この姿を見たオーナーさんは「今日一日の仕事の疲れも吹っ飛びました」と一言。

 

こんなにも可愛いアングルのお出迎えを見つけたら、間違いなくそうなるでしょう。

 

胸が熱くなって、たまらない気持ちになったでしょうね。

 

 

今月の「ツボ大」いかがだったでしょうか?

来月もどうぞお楽しみに♡

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【1月】今月の、勝手にツボった大賞~フレブルライフ編集部厳選~

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬