2021年6月24日8,296 ビュー View

『アウゥ…』気になりつつ“未知なる生き物”な後輩パピーに威嚇…結局仲良しになった柴犬兄妹の「日記動画」にホッコリ。

今回は、まさに『多頭飼いのリアル』と言える動画をご紹介。それは、先住犬であるお兄ちゃん柴の住むお家にやんちゃな妹柴が登場し、そこから徐々に距離を詰めていくというもの。日記のような光景には胸アツ不可避だし、いつか多頭飼いをしようと思っているオーナーさんも必見ですよ!

最初は本当に、いろいろあった。

柴犬きょうだい、赤柴で兄の三郎と黒柴で妹の団子の日常をご紹介します。

 

妹の団子が三郎の家に来たばかりのころ。

ちょっぴり小心者の兄・三郎は団子を威嚇して吠え続けてしまいました。

 

団子のことは気になりつつも、威嚇して吠えるのをやめない三郎。

いえ、やめられなかったのかもしれません。

 

でも団子は三郎お兄ちゃんに遊んでほしそう。

いくら吠えられてもめげずに追いかけ回すのです。

 

そんな風に少し不安な光景から1週間が経ち、3週間が経ち…時は2か月後。

 

団子もだいぶ成長し、体の大きさもさることながら一緒に並んで窓の外を見る姿が。

 

最初のいがみ合いを見ている分、どれだけ心の距離が縮まったのか見て取れるのです。

 

さらに数か月後には、同じお皿でお互い静かにごはんが食べられるように。

 

おやつのもらい方は、三郎お兄ちゃんを見て覚えたり、一緒にお散歩に行ったり。

 

最初の対面が嘘のように、今ではとっても仲良くなったきょうだいなのでした!

 

ケンカしてた? なんのこと?

妹の団子がやってきた当初は威嚇してしまった兄三郎ですが、毎日一緒に過ごすことで今ではすっかり仲良しに。

 

じゃれあってみたり、一緒にごはんを食べたり猛ダッシュをしてみたり。

きょうだいが揃うととっても賑やかなのです。

 

幼いころからちょっかいを出していた妹の団子でしたが、成長してもなお「お兄ちゃん、遊ぼう!」とちょっかいを出す性格は変わらないようで…

 

(ちょこん)

 

三郎の背中に前足を乗せてキョロキョロ。

なんとも可愛い光景を見せてくれるのでした。

 

落ち着いている兄と元気な妹の凸凹感溢れる組み合わせは、見ていてとっても微笑ましいもの。

 

とはいえ、吠え続ける三郎の姿を見て、オーナーさんも最初はすごく心配したはず。

 

しかし、最終的にはここまで幸せな光景が見られるのでした。

 

誰が見ても『最高のきょうだい』になれたコンビには、これからも可愛らしい日常を届け続けてほしいものです!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

シャッターの隙間から覗く柴犬たちの可愛さがヤバイ。道で遭遇したら三度見不可避、罪深いが過ぎる…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ